ビジネスカード個人事業主


  • スピード
  • 個人事業主は三井住友ビジネスカード!

 

ビジネスシーンで注目の法人用ビジネスカードなら三井住友ビジネスカードがおすすめです。最近は中小企業や個人事業主の間でもビジネスカードの導入が目立っています。中小企業や個人事業の方ですと、経営者の方が経理業務も担っている事が少なくありません。

 

経営判断を下すと共に経理業務も行うのは大きな負担です。そんな経営者の方の負担を減らす面でビジネスカードの導入は大きく役立つのです。例えば、ビジネスカードを導入すれば備品購入から接待費、出張費用まですべてを賄う事ができるだけでなく、法人口座で精算されることで複雑な領収書処理から解放されます。使用明細がはっきりと保存されますので使途不明の費用が出て年度末に困るという事もありません。

 

三井住友なら旅行保障やショッピング保障も付いているので安心もプラスすることができます。最大で20枚まで追加できるため比較的大きな企業にも十分に対応することができます。

 

クラシック、ゴールド、プラチナの3つのクラスから選ぶことができるため使用限度額や補償内容を検討した上で申し込むことができます。三井住友ブランドの安心感もありますので初めての導入で不安もあるという方にもおすすめできます。

 

できる企業はすでに導入しているビジネスカードを貴方の会社でも使う事でスマートでスリムな経営を行い、一層ビジネスに専念できる環境を作ることができます。あと、今後スピード発行ができ、低金利で借りて、少しずつお金を返済していきたい等のお考えの法人の方も当然沢山いらっしゃいますよね。

 

そういう考えの場合も最大手の三井住友銀行のビジネスカードは有名ですし、安全性も極めて高いのでおすすめができます。

 

比較して確認法人向けのビジネスローンやファクタリングの画像

 

法人や個人事業主等に注目されている!

 

グーのポーズをしてる今現在法人、個人事業主等にかなり注目をされているのが三井住友銀行のゴールドカードや様々な種類のビジネスカードですが、今回はその三井住友銀行のお得なクレカについて細かく説明をさせて頂きます。ビジネスシーンで話題の三井住友ビジネスカードなら御社の経理も合理化を図ることができるかもしれません。

 

普段の生活においてクレジットカードの便利さは今さら説明するまでもありません。最近はクレカを利用した節約術なども話題となっています。こうしたメリットをビジネスでもフル活用できるのがビジネスカードの特徴といえるのです。

 

そのメリットの一つは経理の合理化を図れる点です。決済は法人会計から引き落とされますので、出張費用や備品の購入など様々なシーンで活用しても、伝票管理などの手間はほとんどかかりません。社員の方に立て替えなどで負担を負わせることもありません。

 

三井住友ビジネスカードなら最大20名まで同時に使えますから使い勝手も抜群です。ETCをつけることもできますので社用車に活用するのも一つの方法です。

 

ビジネスカードの導入によって得られるメリットの別の面は海外旅行や国内旅行の際に旅行保険が付くことです。つまりこれまでは海外出張などの際にその都度旅行保険をかけていたかもしれませんが、その費用と手間をカットすることができます。

 

三井住友ビジネスカードはクラシック、ゴールド、プラチナと3つのクラスがありますので、補償内容もクラスによって異なりますが最大で1億円の大型保障ですので安心できます。

 

もう一つのメリットはポイントサービスによる還元です。ポイントに応じてギフトカードや多彩なギフトと交換が可能ですので、社員の方へのプレゼント還元に用いることもできますから、従業員や社員の勤務意欲を高めることに活用する企業もあります。まとめてみると経理の合理化と経費の削減、そしてポイント還元という大きなメリットがあります。

 

ビジネスの世界では当たり前となっているビジネスカードなら海外出張や国内出張の際にも役に立つ法人にかなり人気の三井住友ビジネスカードがおすすめです。

 

個人事業主にも人気のビジネスカード!

 

 三井住友のビジネスカードは最高5000万円のお買い物安心保険や国内、海外旅行保険等様々なサービスが付いていますので、個人事業主の方から極めて高い評価を得ていますが、スピード感がある発行ができるのも早急に利用したい方に注目をされる理由の一つとなっています。

 

経理がとてもスムーズになります

 

計算機を持っている三井住友ビジネスカードを導入すると経理面での大きなメリットが期待できます。まずこれで備品の購入や接待費、出張費用などを支払う事ができるので、社員に仮払いをしたり、後日清算したりする必要がありません。ですからそのための労力や手間を削ることができます。オフィスに現金を置いておく必要も減りますので安全面でもメリットがあります。

 

またそうした購入や接待などでつかった費用は、法人会計から一括引き落としされますので支払い日管理が楽になります。社員が色々と振り込みに出かけたりする必要もないので、やはり時間とマンパワーの節約ができます。また使用した履歴明細がそのまま支出の記録となりますので、確定申告などの際に申告書を作成するのも非常に助かります。

 

面倒くさい領収書管理から解放されるメリットは非常に大きなものです。個人事業主の方ですと、経営者であるだけでなく営業や経理など様々な仕事をいわば掛け持ちで行う事になりますが、クレカを導入すれば経理面でこうしたメリット受けることができるので、一層社業に集中して取り組むことができることから業績を向上させる点でも役立つでしょう。

 

しかも年会費1250円(税別)〜と非常にリーズナブルですし、年会費は経費として計上することができますので経営者の方の個人負担はありません。

 

ゴールドカードをおすすめする理由!

 

ビジネスの世界はとにかく展開が速く移り変わりが目まぐるしくなっています。今は情報化時代といわれて久しいですが、状況に即応できる企業は確実に成長しているのは一つの真理といえます。つまりスピードを得るものが勝ち抜けるのです。

 

では御社の経営にスピードを与えるにはどうすればよいのでしょうか?一つの方法は合理化できるところは合理化を図ることで経営エネルギーをより重要な分野に振り向けることです。これは小規模な法人にもあてはまるものです。

 

そこで登場するのが、三井住友visaゴールドをおすすめする理由です。メリットはなんといっても経理分野の合理化を図れる点にありますので、導入することでスピーディーな経理へと革新を図り、経営エネルギーをより生産的な分野に振り向けることができます

 

導入コストが心配になる方もいらっしゃいますが、コストがかかるとしても合理化によって得られるコストカットやタイムカットがどれほどになるかを考えると、費用対効果は非常に大きいといえます。

 

三井住友ビジネスカードは信頼のvisaブランドで3つのクラスから選べます。スピードが生き残りのカギといわれる昨今のビジネス界を乗り切る助けになるに違いありません。

 

他にも多くのメリットがあります。

 

相談している男女三井住友ビジネスカードの賢い使い方をもう少し考えてみましょう。まず大きなメリットの一つはETCを年会費無料で発行することができるという点です。ですから社用車に搭載する費用を節約することができます。もちろん利用した高速代なども法人会計から一括精算できますし利用明細がしっかりと残るので税務対策や確定申告も楽チンで済みます。

 

別のメリットは、ポイント還元を上手に活用することで費用を節約できる点です。先程は社員への還元という形での利用方法を考えましたが、社業にポイント還元を活用する方法をここでは述べたいと思います。ポイント還元で食事券やギフトカードを受け取ったならば、それを接待に使うという方法があります。そうすれば接待費用が浮きますし、食事券を活用してワンランク上のお店で接待することでイメージアップを図ることも可能です。

 

別の活用方法としてはポイント還元でオフィス用品を購入するという方法もあります。またポイントをマイル還元すれば出張費用を浮かせる事もできます。別のメリットとして、三井住友ビジネスカードにはビジネスサポートパックが付いているので、引っ越し費用やレンタカー費用、国際輸送の割引サービスなど様々な特典を受けることができます。

 

それらを上手に活用すれば経費削減に役立ちます。三井住友ビジネスカードの年会費は1250円(税別)〜ですから、使い方によっては年会費を上回るメリットを受けることも可能なのです。もちろんサービス面を考えてみも会社に導入するメリットは年会費を上回るものがあります。

 

個人経営の会社の方にもぜひともおすすめしたいのが、信頼と実績で多くの会社が利用している三井住友ビジネスカードです。クラシック・ゴールド・プラチナの三つのクラスがありますので、利用規模に合わせて選べるのでまずは比較して御社にあったクラスを選んでください。

 

サービスや年会費について。

 

笑っている女性いくら便利に使う事が出来ても、年会費が高ければ意味がありません。しかし、おすすめの三井住友ビジネスカードは上にも述べたように年会費がお手頃です。

 

会社の負担にならない金額ですので、新規に契約する方も年々増えてきています。1枚作れば、2枚目からは400円(クラシックの場合)ですので、社員の人数に合わせて作る事も可能です。

 

もちろんどのカードにも出張などによる国内外での旅行保険も付いています。この年会費に対してこのサービスの手厚さ、これが人気を得るポイントになっているのでしょう。

 

また、上記のようにカードは3段階に分かれています。クラシック、ゴールド、プラチナでそれぞれ年会費とサービスが少しずつ異なるので、御社の利用状況などに応じて選ぶ事をおすすめします。

 

いずれにせよ、様々なシーンで利用でき、なおかつ社内の業務効率も格段にアップし、その上手厚いサービスやポイント還元があるこのビジネスカード。「持っていないと損をする」と言っても過言ではないでしょう。是非検討をしてみてください。

 

少しの負担で大きなメリット!

 

 年会費は必要となりますが、それを上回る特典が魅力の三井住友ビジネスカードです。業務の効率化と各種の保障制度、ポイント還元を含めた割引などの特典は本当にうれしいものです。社員数に合わせて発行枚数を決めることができるのも助かりますよね。もはや法人の常識となっているビジネスクレカです。

 

個人事業主の方にも利用者が増えています!

 

 スピード発行もできる三井住友ビジネスカードは安心のブランド力と手厚い保障が付いている事から、ビジネス向けクレジットカードの入門編として個人事業主に高く評価されています。主に中小法人までをメインターゲットにした商品構成となっていますので個人事業主の方にとっても経理の簡便化や効率化を図るのに役立つはずです。


最短即日融資
来店不要
30日間無利息
年利 4.5%~17.8%
1万円~500万円まで

最短即日融資
来店不要
30日間無利息
年利3.0%〜18.0%
1万円〜800万円まで

最短即日融資
来店不要
バレずに借入が
年利3.0%〜18.0%
1万円〜800万円まで

【プロミス】※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資が できない場合があります。30日間無利息サービスは メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。ランキングは融資時間や年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。【モビット】※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。当日振込には14:50までの振込手続完了が必要です。ランキングは融資時間や年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
ビジネクスト

スピード診断
来店不要
無担保無保証※1
年利8.0%〜18.0%
1万円〜1000万円まで

クラウドバンクグループ

クラウドバンク・フィナンシャルサービス

記入時間は約3分
ネット申込が可能
限度額最大10億円
年率6.00%~15.00%
法人、個人事業主の方も

三井住友ビジネスカード

経費の削減に
来店不要
安心安全便利
19種類以上の特典
資金運用の効率化も!

(※1 ただし、法人の場合は代表者様に、原則連帯保証をお願いします。)
ファクタリングのTRY

最短即日
来店不要
赤字決済時も
全国幅広い業種で
徹底した秘密厳守

えんナビ

最短1日買取
来店不要
4ステップで!
赤字・債務超過でも
24時間365日対応

資金調達プロ

最短即日調達
来店不要
10秒無料診断
最大3億円の資金が!
銀行融資が断られても

※5.当サイトのランキングの付け方についてはコチラからお願いします。ランキングの付け方について。