キャッシング印鑑不要


  • 短時間で
  • 急いでいる時は印鑑不要のキャッシングで

 

キャッシングは印鑑不要の時代に!

 

 

印鑑不要でネットで完結!

 

キャッシングでは申し込みに必要な書類が少なくなっており、ネットやスマホで契約を完結できるようになっています。必要となる身分証明などのはスマホのカメラで写したデータを送信するだけです。

 

提出するものが少ないから早い!

 

スマホで完結できる大手キャッシングであれば最短30分で審査が完了します。印鑑不要なだけでなく担保や保証人も不要ですから、以前と比べると申し込み自体にかかる時間が少なくなりました。

 

以前よりもお得さはアップ!

 

キャッシングは申し込みがスムーズになったというだけでなく、以前よりも利用しやすくお得になりました。利率が引き下げられたことや、無利息サービスができたことが大きな要因です。また手数料無料の振込サービスも大手で普及してきています。

 

>印鑑不要のキャッシングを利用するならコチラ!

 

印鑑不要のキャッシングで即日融資を!

 

キャッシングで即日融資を可能にする場合、金額によっては収入証明を提出する必要はありませんし、ネットからの申し込みであれば印鑑も必要ありません。

 

収入証明は消費者金融の場合は貸金業法で一社から50万円以上などの条件が定められていますし、銀行も同等の規制を敷くことが多いのですが逆に言えばそれ以下であれば必要ないということになります。

 

印鑑については近年増えているネットからの申込をうまく使えば、実際の書類のやり取りをなしで契約することが可能です。

 

インターネットで契約手続きを!

 

インターネットで消費者金融に借入れの申し込みをする際に当たり、「印鑑」を不要で契約することが可能な消費者金融は多いです。

 

印鑑が必要な会社もありますが、金融会社申し込み時に印鑑が必要であるか否かは公式ホームページの規約を確認すればすぐにわかります。

 

印鑑の存在が身内に消費者金融を利用したことがばれてしまう事に繋がるのであれば、インターネットによる簡素な手続き書類そして印鑑不要に対応しているネット申し込みがおすすめです。

 

書類はアップロード!

 

 印鑑不要でキャッシングを利用したい時にはインターネットで申し込むのが早くて便利です。必要となる書類は少額の利用であれば基本的には免許証などの身分や住所を証明できるものです。そうした書類は指定されたURLにアップロードするだけですので、スマホなどのカメラで画像化しておきましょう。準備時間は短くて済むので審査結果を待つ間に用意できるはずです。

 

シャチハタどころか押印もいらない状況!

 

ある書類にシャチハタを用いれば、通用しないこととなります。不動産登記や離婚届、裁判官系の公的な書類では、シャチハタを使用していれば不受理(却下)となるために、使用そのものが不可能です。

 

ただ、民間に係る契約書であれば、シャチハタであるか実印及び認印であるかをもって契約そのものを左右するものではありません。契約そのものは、シャチハタどころか押印そのものすらなくとも、当事者同士が合意に至っていたのであれば、それは成立することとなるのです。

 

成立するにしても、その合意自体が争われる、あるいは押印した事実自体が争われることとなった場合には、合意していたものか否かが争われることとなります。そうした意味で、民間に係る手続であろうとも、実印及び認印を用いることを要するのです。

 

プロミスやアコムも印鑑不要!

 

プロミスやアコムで借入の申し込みをインターネットで行う場合には印鑑を使用することなく行えます。

 

プロミスやアコムでは申し込みから借り入れまでをすべてWEB上で行う事が可能であり、銀行やその他消費者金融機関を利用した際での実際の書類や印鑑による署名を求められる事はありません。

 

印鑑を押すことに不安を持つ人や、印鑑を家族全体で所有しており個人的に持ち込み使用できないといったさまざまな理由を抱える人にネット申し込みは有効となります。

 

大手なら大丈夫!

 

 プロミスやアコムなどの大手キャッシングなら印鑑不要で契約を行うことができます。ですから準備時間の短さで選ぶなら断然こうした大手がおすすめです。書類として提出すべきものは、借りる金額や他社の利用状況などによって異なるので申し込み後にオペレーターの方にしっかりと確認しておくことが大切です。

 

SMBCモビットやアイフルも不必要となっている!

 

昔であれば、消費者金融でのキャッシングの際には、はんこが必要でした。審査のみならず、受付段階から不可能であったようですね。しかし、近年ではSMBCモビットやアイフルでは不必要となっているのです。

 

銀行振込による借入を選択した場合であっても、はんこを押印したり、印鑑証明書を提出しなければならないようなことはありません。アイフルのキャッシングローンやファーストプレミアム・カードローンでは、はんこを押印する必要はないのです。

 

SMBCモビットでは、キャッシングの際には、はんこは不要なのですが、返済の際に口座振替を選択する場合には、必要となることに注意しておきましょう。しかし、それ以外の返済方法を選択する際には、不必要であるので安心ですね。

 

銀行系もナシ!

 

 印鑑不要で契約できるのは銀行系のカードローンも同じです。ですから書類提出などの準備時間の少なさでは大手各社でそれほどの違いはありません。しかし銀行系とキャッシング系では審査の時間に違いが生じる事も多くあります。『最短即日』という宣伝文句だけでは分からない面もありますので、口コミ体験談なども参考にしてみてください。

 

バレることはありません。

 

片目をつぶって内緒のポーズを取っている女性印鑑不要で消費者金融からの借り入れを行えるのは一部のネット申し込みサービスや「無人契約機」による申し込みのみとなっており、自宅に確認書類やカードが送られてくる事を嫌うのであれば無人契約機からの申し込みが適しています。

 

無人契約機を利用すれば申し込み手続きからカードの発行をその場所で操作を行うだけですべてが完了し、誰にもキャッシングの利用をバレることはありません。

 

親兄弟などの身内に知られずにキャッシングしたい時に!

 

親兄弟などの身内に知られずにキャッシングしたいという人は少なくないことでしょう。キャッシングをしていることをバレないコツとは、インターネットで申込みをすることです。

 

これにより、身内に知れないまま借入が可能となります。インターネットで完結させることも可能であるために、当然に銀行印や認印などを書類に押印する必要がないのです。

 

そして、契約や振込に際しての銀行印や認印も必要性がないために、よほどの事情がない限り身内に知られることはないといえるでしょう。

 

バレないためにネットから!

 

 印鑑不要で保証人や担保もいらないキャッシングは親バレしない利用ができるため人気となっています。親バレや身バレを防ぐためにはネットで手続きを進めることも大切です。申込から契約までの手続きに加えて振り込みなどもスマホでできるプロミスは特にこうしたサービスの面で優秀ですので、内緒で利用したい方には一番おすすめです。

 

運転免許証かパスポートがあれば!

 

免許証を持っている女性の画像通常の契約の際には、押印された印鑑がその本人のものであることを証して然るべきものであることを確認する意図のもとで、印鑑登録証明書が必要となってきます。

 

しかし、キャッシングでは、印鑑登録証明書は不必要となっているのですよ。運転免許証、パスポート等の本人確認ができる書類さえあれば、審査が可能であるキャッシング業者が大部分を占めています。

 

そして、キャッシングに申し込む人の大部分についても運転免許証かパスポート等を用いて本人確認としているようですが、印鑑登録証明書については提出する必要性はないのです。

 

50万円以下の借り入れで印鑑不要!?

 

収入証明については貸金業法にて「一社から50万円以上、複数社から合わせて100万円以上」の借り入れを行っている場合必要、ということになっています。

 

銀行の場合は会社にもよりますが、現在はおおむねこの貸金業法の規制に合わせている所が多いです。

 

そのため消費者金融や銀行などの多くの会社では50万円以下の借り入れでネット申込を設定し、ネット上で契約を結ぶことで印鑑も収入証明も不要な所が多いです。

 

健康保険証などの顔写真がない本人確認書類は!?

 

本人確認書類には、運転免許証が用いられることが通常ですが、健康保険証などの顔写真が掲載されていない本人確認書類の場合であれば、本人確認書類として認められない場合もままあり得るようです。

 

その根拠とは、2016年10月1日から犯罪収益移転防止法の改正により、顔写真の掲載がない身分証明書を本人確認書類として提出する際には、別の本人確認書類が必要となったためです。

 

しかし、運転免許証以外にも、パスポートなどの顔写真が掲載されている本人確認書類であれば、それのみで大丈夫です。

 

給与明細や収入証明書、賞与明細書なども原則不必要!

 

キャッシングの審査では、実印のみならず、給与明細や収入証明書、賞与明細書なども、審査には原則として不必要です。

 

原則というのは、50万円以上の借入を希望する場合などには、必要となる場合があるということです。本人確認の取れる書類のみあれば、キャッシングできますよね。

 

収入証明書などを用意するには、とても時間がかかる場合が多いために、本人確認書類のみですと、スムーズな借入が実現できることでしょう。


最短即日融資
来店不要
30日間無利息
年利 4.5%~17.8%
1万円~500万円まで

最短即日融資
来店不要
30日間無利息
年利3.0%〜18.0%
1万円〜800万円まで

最短即日融資
来店不要
バレずに借入が
年利3.0%〜18.0%
1万円〜800万円まで

【プロミス】※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資が できない場合があります。30日間無利息サービスは メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。ランキングは融資時間や年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。【モビット】※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。当日振込には14:50までの振込手続完了が必要です。ランキングは融資時間や年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
ビジネクスト

スピード診断
来店不要
無担保無保証※1
年利8.0%〜18.0%
1万円〜1000万円まで

クラウドバンクグループ

クラウドバンク・フィナンシャルサービス

記入時間は約3分
ネット申込が可能
限度額最大10億円
年率6.00%~15.00%
法人、個人事業主の方も

三井住友ビジネスカード

経費の削減に
来店不要
安心安全便利
19種類以上の特典
資金運用の効率化も!

(※1 ただし、法人の場合は代表者様に、原則連帯保証をお願いします。)
ファクタリングのTRY

最短即日
来店不要
赤字決済時も
全国幅広い業種で
徹底した秘密厳守

えんナビ

最短1日買取
来店不要
4ステップで!
赤字・債務超過でも
24時間365日対応

資金調達プロ

最短即日調達
来店不要
10秒無料診断
最大3億円の資金が!
銀行融資が断られても

※5.当サイトのランキングの付け方についてはコチラからお願いします。ランキングの付け方について。