プロミス詳細

プロミスの公式ページを読む

プロミス

初めてなら無利息のサービス期間が!
最短で60分で借り入れが可能になる!
カードレス契約ができるのでバレない!
最大で『500万円』までの借入が可能!
4.5%〜17.8%と低金利なので使いやすい!

審査時間 実質年率 限度額
最短30分 4.5%〜17.8% 1万円〜500万円
来店不要 年齢 土日祝日
20歳~69歳以下

 プロミスはご存知の通り、『有名で安全性が高い』老舗です。審査時間は最短で30分。融資までの時間でも最短で1時間と、令和元年(2019年)もおすすめできる一番人気の最大手消費者金融です!

(※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。)

プロミスのカードローンの詳細を徹底追及

 

プロミスの詳細情報の中で早さへのこだわりがいち早く分かります。

 

審査は最短30分、融資まで最短60分、申し込みフォームの分かりやすさや借り入れ診断、などプロミスは本日中に借りたい方にかなりオススメができる業者ですよね。

 

女性の方もレディースキャッシングがあるので利用者が沢山います。

 

初心者の方が急いでこれから借りようとしても、色々と早く貸してもらう時に覚えておく必要がある事があるのも事実です。

 

ですので、これから本日中に素早くカードローンの申し込み、契約を可能にしたい方はこちらで学んでおいてくださいね。

 

詳細を軽くまとめてみると?

 

1.最短30分で審査!

 

プロミスはインターネットから申込みも書類提出も契約も行えるカードローンです。審査は最短30分で終わり、本日中の契約完了も充分に期待できます。ネット上だけで手続きが終えられるので、来店不要で今いる場所から動かずに利用できます。

 

2.休日や祝日も契約できる!

 

原則年中いつでもフルタイムでスマホやパソコンを使ってネットから申込み可能で、休日・祝日問わずに審査を受け契約手続きまですることができます。ですから平日に手続きをする時間が取れない職業をされている方も、土日祝日を使って契約まで無理無く行えます。

 

3.瞬フリでいつでもスピーディ!

 

条件を満たすことで深夜を含めたいつでも最短10秒で振込が実行されるのがプロミスの『瞬フリ』です。スピーディな振込融資ができるカードローンをお探しなら、この場所を選ぶのが最適です!しかも手数料も無料なので無駄が全くありません!

 

プロミス

初めてなら無利息のサービス期間が!
最短で60分で借り入れが可能になる!
カードレス契約ができるのでバレない!
最大で『500万円』までの借入が可能!
4.5%〜17.8%と低金利なので使いやすい!

審査時間 実質年率 限度額
最短30分 4.5%〜17.8% 1万円〜500万円
来店不要 年齢 土日祝日
20歳~69歳以下

 プロミスはご存知の通り、『有名で安全性が高い』老舗です。審査時間は最短で30分。融資までの時間でも最短で1時間と、令和元年(2019年)もおすすめできる一番人気の最大手消費者金融です!

(※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。)

 

申し込みについて

 

プロミスのカードローンで申し込みをしようと考えているなら、方法や契約までの流れ、ポイントなどを抑えて負担にならないように行いましょう。

 

また、当日に貸し付けを受けることもできるスピード対応とWEBからならカンタン入力とフル入力どちらか自分に合った方法を選べるのが特徴となっています。

 

申し込み方法

『WEB・店頭窓口(お客様サービスプラザ)・自動契約機・プロミスコール・郵送』

自動契約機は、全国に設置しているので、自動契約機で申し込みをして併設されているプロミスのATMで融資を受けるということも可能です。

 

他にもWEBで申し込んでローンカードの受け取りだけ無人契約機で行うことで査定の時間の短縮が可能という方法もあります。

 

それと、カードローンの審査自体は先ほどお伝えした通り、最短では30分で終わることもあります。

 

その最短にするためにも正確な自身の情報、特に借り入れ等の支出があれば素直にすぐに知らせて分かりやすく明瞭にするべきです。

 

少しのお互いの思いのズレが当日融資や借り入れが遅くなるという事態になり得ります。早くにカードローンで借り入れがしたい方は事前の準備が必要だということです。

 

それぞれの申し込み方法によって対応時間が異なりますので、確認しておきましょう。

 

申込方法 WEB 店頭 自動契約機 プロミスコール 郵送
時間 24時間 9:00〜22:00(平日・土日祝) 9時〜22時 9時〜22時(平日) いつでも可能

※それぞれの窓口や契約機によって時間が異なることがあります。

 

カードローンのサービスは?

 

 プロミスは言うまでもなく業界でもっとも有名なブランドの一つであり、最先端のサービスを提供している事でも人気となっています。WEB完結契約など店舗まで行かずに契約までの時間短縮を期待できるサービスを行っており早さにおいてもトップクラスです。本日中に利用したいならネットからのアクセスがお勧めです。

 

WEBからの申し込みの流れ

 

@パソコンやスマホから申し込み

プロミスの公式ホームページの新規お申込みバナーをクリックして「カンタン入力でお申込み」か「フル入力でお申込み」のどちらかを選びます。

 

カンタン入力は、入力項目が少なく済み、残りはプロミス側との電話のやり取りで申し込みを完了させる方法です。入力がちょっと面倒だと感じる方はコチラの方法が向いていますね。

 

フル入力は、WEBで全て済ませたい、電話でのやり取りは面倒だと感じる方に向いています。

 

自分に合っていると感じる方を選んでくださいね。

A審査

審査はスムーズにいけば最短30分ほどで完了します。結果は、「電話かメール」のどちらか希望した方法で連絡が来ます。

B契約

WEB契約の場合、返済方法やカードのあり・なしを選びます。カードなしの場合、WEB完結※・郵送物なしでの契約ができます。

C借り入れ

カードなし→振込キャッシングでの借り入れとなります。カードありなら提携ATMなどを利用した借り入れができます。

 

(※WEB完結の場合、口座振替での返済を希望してください。)

 

申し込み条件は?

 

「20歳〜69歳の本人に安定した収入がある人」となっていますので、パートやアルバイトの方でも安定した収入があれば可能です。

 

もし、自分が借りれるのか不安があるという時は、公式ホームページの「お借入シミュレーション」を行ってみましょう。

 

生年月日・年収・他社での借入金額の3項目を入力するだけで、借りれるかどうかが簡易的に分かるようになっていますので、参考にしてみると良いですよ。

 

審査について

 

プロミスに申し込む前に知っておくべきことはどんなことをすると審査が否決になるかということです。

 

例えば、記入漏れや虚偽記載ということをすると審査に通らなくなってしまいます。

 

特に気をつけたいのが収入の金額です。

 

少しでも審査を有利に進めたいと思い、収入を少し多めに記載したり、職場の情報で虚偽記載をしたりすると審査に通らなくなってしまいます。

 

プロミスでは申込み情報が本当かどうかを調べますので、正しい情報だけを記入しましょう。

 

最後に知っておくべきことは安定した収入があるかということです。この安定した収入というのは毎月一定額の収入があることを意味しています。

 

そのため、先月働き始めたばかりという人の場合には安定した収入を得ていると判断されにくく、審査に落ちてしまうこともあります。

 

目安としては勤続6か月未満の場合には利用限度額が低めに設定されてしまう傾向にあります。

 

そのため、少なくても一年以上は同じ職場で働いて毎月収入を得ているほうが有利といわれています。

 

必要書類について

 

次に、必要となる書類は本人確認書類です。

本人確認書類

 

『運転免許証やパスポート、健康保険証+住民票』

このどれかから自分が提出しやすいものを選んで用意しましょう。

 

健康保険証+住民票が必要なのは来店での契約手続きの場合となります。

 

また、本人確認書類に記載されている住所と現住所が違う場合は「国税や地方税の領収書・公共料金の領収書など」必要となります。

 

収入証明書類は要らないの?と疑問に思う方もいると思いますが、下記の条件に当てはまらなければ収入証明書不要で出来ますので、確認しておきましょう。

収入証明書類が必要な方

 

・希望借入額が50万円超の方
・希望借入額+他社借入額=100万円超の方

収入証明書として使えるものは、「確定申告書や源泉徴収書(最新のもの)、給与明細書」となっていますので準備しておくと手続きがスムーズです。

 

提出方法

 

・メール添付(WEB契約の場合)

 

プロミスから「書類提出依頼メール」がきますので、そこで提出するためのURLに入り、必要書類の写真をメール添付してプロミスに送ります。

 

・アップロード(WEB契約の場合)

 

スマホアプリをダウンロードしてスマホカメラで書類を撮影して提出となります。

 

・自動契約機や店頭で提出(来店契約の場合)

 

自動契約機では、スキャナがありますのでそこで書類を読み取らせます。WEBで申込をして、契約は自動契約機を選択した時もこの方法での提出となります。

 

・郵送(郵送・電話契約の場合)

 

必要書類のコピーを取って郵送します。郵送や電話での申し込みの時に有効となる方法です。

 

借り入れ方法

 

プロミスの借り入れ方法は店頭窓口やプロミスATM、コンビニATMなどの提携ATM、銀行振込などがあります。

 

対応時間や手数料に違いがありますので、ご自分に合った方法を選択するとよりスムーズに借り入れができます。

 

例:手数料を抑えたい方 → 振込融資・プロミスATM・三井住友銀行ATM・店頭窓口
  休日や夜中、朝方でも借りたい方 → コンビニATM・振込融資
  相談しながら借りたい方 → 店頭窓口

 

借入方法 曜日 時間 手数料
店頭 平日のみ 10:00~18:00 0円
プロミスATM 月~金・土日祝 7:00~24:00
三井住友銀行ATM それぞれのATMにより異なります
ゆうちょ 1万円以下:108円

1万円超:216円

コンビニATM
振込融資 月~金・土日祝 原則24時間 0円

※お店や契約機・ATMによって営業日や時間が異なる場合があります。

 

手数料を節約するには?

 

プロミスのカードローンでは、手数料を節約して少しでも安く利用することができます。プロミスは使える提携ATMがたくさんあり、便利なところが長所ですね。

 

しかしATMと言っても種類があり、実は手数料のかかるATMと、かからないATMがあるのです。

 

プロミスATMか三井住友銀行ATMの利用なら手数料無料で使うことができます。

 

コンビニにある提携ATMは非常に便利ですが、実は少額ですが手数料はかかってしまいます。

 

金額によって1回108円や216円のことですが、度重なれば負担が大きくなってくるものですよね。

 

ATM以外だと振込キャッシングでも手数料無料で借入れできます。

 

さらに三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座への振り込みなら、24時間365日最短10秒でキャッシングできますから、手数料無料の上に速いですよ。

 

このことから、手数料がかかる利用法とかからない利用法をあらかじめ知っておいて、使い分けるのが賢いカードローンの使い方と言えます。

 

例えばコンビニの提携ATMは緊急時などに活用して、普段は手数料のかからない方法を利用すれば節約になりますので、少しでも安く賢く利用していきませんか。

 

(金利について詳しく知りたい方はプロミスの公式ホームページの詳細をご確認ください。)

 

振り込みキャッシングの詳細

 

プロミスのカードローンの振り込みは指定した口座、または指定された口座に手数料無料で振り込まれます。

 

その際に「パルセンター」という名前で印字してもらう事も可能なので、バレないようにプライバシーに配慮して入金してくれます。

 

基本的に大手の銀行口座を持っていればだいたいの振り込み先の口座として使うことが出来ると思いますし、電話で確認も出来ます。

 

また、通常は銀行振り込みといえば平日の15時前までに申請しないと振込されるのが翌営業日になってしまい、当日中に現金が借りれない場合があります。

 

ですが、特定の銀行口座を持っている場合は、原則24時間365日振込可能となるので、その問題を解決することができます。

24時間振込可能な銀行

 

『三井住友銀行・ジャパンネット銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・みずほ銀行』

上記の口座を持っているなら振込での借り入れがお得で便利になっています。

 

振り込み申請の方法

 

振り込み申請を行うには「電話(プロミスコール)・インターネット」の2つの方法があります。

 

ここでは、インターネットから申請する方法を見ていきたいと思います。

 

@会員ページにログイン

カードを持っているなら→カード番号と暗証番号を入力してログインします。
カードがない場合→Web-IDとパスワードを入力してログインします。

A振込先の口座情報を登録

「お客さま情報の照会」の「振込先口座登録・変更」で自分の銀行口座の情報を登録します。
(契約の時にすでに登録している人はこの工程を行う必要はありません。)

B振り込みの申請

「瞬フリのお手続き」から希望の金額を入力してキャッシング申請をします。

 

一度、会員登録をして口座の情報を入力しておけば、あとは申請すれば良いだけなので便利になっています。

 

振り込みキャッシングをする時の注意点

 

自宅に利用明細書が送られてくるのを避けたい方は、利用明細の確認方法を『WEB明細で確認』するようにしておきましょう。そうすれば、自宅に送られてくることがありませんので安心です。
これも、会員ページでできるようになっていますので忘れずにしておきましょう。

 

利率や極度額は?

 

プロミスはいくつかの商品を提供していますが、その中でも個人向けでメインとなるカードローンは最高の極度額が500万円となっています。

 

しかし、消費者金融には「総量規制」という年収の3分の1以上の借入れは出来ないという決まりがありますので注意が必要です。

 

実質年利は査定によって決まった利息によって決まる方式で、最高が17.8%、最低が4.5%となっています。

 

30日間の無利息サービス

 

プロミスを初めて利用するという方のみですが、借り入れ日の翌日から30日間の利息ゼロのサービスが利用できるようになっています。

 

30日以内に返済の当てがある方には、利息が掛からないので非常に便利なサービスとなっています。

 

ただ条件は初回契約者であること、申し込みの時にメールアドレス登録すること、Web明細に設定することがあります。

 

プロミスの無利息

 

知っておきたいカードローンの基礎情報!

 

 プロミスなどのカードローンの契約の際には信用情報を指定の機関に登録することに同意することが前提となります。指定機関は厳重な情報管理が行われており必要最低限以外にその情報を使わないというの安全対策がしっかりと定められています。こうした指定期間があるおかげで審査の時間短縮が可能になり、本日中などの素早い対応ができるのです。

 

返済について

 

返済方法は下記のようになっています。ネットからなら来店せずにできたり、店頭窓口を使えば相談しながら返済を進めていくことができます。

 

返済方法 店頭 プロミスATM コンビニ ネット 口座振替
WEB利用 × × ×
24時間 × × ×
土日 × × ×
手数料無料
来店いらず × × ×
相談 × × × ×

 

返済日は、5日・15日・25日・末日の中から選ぶことができるので、お給料が入る日にちを考えて決めて余裕のある返済を心がけましょう。(ジャパンネット銀行、三井住友銀行以外の銀行口座からの口座振替の場合、返済日は5日となります。)

 

毎月の返済日や返済額、利息などを知りたい場合は、会員サービスかプロミスコールで確認できるようになっています。

 

返済方式

 

プロミスの返済方式は、残高スライド元利定額返済方式となっており、これは、最終借り入れあとの残高によって毎月の返済額が変わっていきます。

 

また、一括返済や多めに返済(返済額以上の金額なら)することもできますので状況に合わせて利用すると良いと思います。この時、かかる利息は利用日数分となっています。

利息の計算

 

借入金額×利率÷365×利用日数

 

返済での注意点

 

また、返済が遅れてしまいそうと思ったらすぐにプロミスに連絡するようにしてください。連絡なしで遅れてしまうと、プロミスから連絡が来てしまいますし、延滞利息(延滞利率20.0%)がかかってきますので注意しましょう。

 

そして、返済日を忘れてしまいそうという方に向けた「返済日お知らせメール」というサービスも行っています。配信日時は自分の都合の良い日に設定することができるので、上手に活用していくと良いと思います。

 

会員ページで行えること

 

インターネット会員サービスの会員になることでスマホやパソコンからできるサービスがあります。

会員ページで行えること

 

・振込申請
・ネット返済
・口座振替
・利用限度額の変更
・利用履歴の照会
・利息の照会
・ポイントサービス
・三井住友VISAプリペイドへのチャージ
・住所や振込先、メルアド変更など
・おとくらぶの活用

会員サービスは、公式ホームページの会員ログインボタンから(カードを持っている方はカード番号と暗証番号を使って、持っていない方はWeb-IDを作って)ログインすることで利用することができます。

 

おとくらぶとは?

 

プロミスの会員ページで活用できる「おとくらぶ」ですが、これは国内外の20万か所以上の施設が割引価格で使える会員向けの優待サービスとなっています。

 

他社にはないお得なサービスですので、プロミスを利用する際は活用してみてください。

 

食事や日帰り湯、レジャー、ホテルやレストラン、レンタカーなど様々な場所で利用できるようになっていますし、期間によってお得なクーポンが変わったりするので、定期的にチェックすると面白いかもしれません。

 

自営者カードローン

 

プロミスの自営者カードローンは経営者として頑張る個人事業者の方が、『明日までにお金が必要』というピンチを迎えていたとしても自慢のスピードで助けてくれます。

 

通常のカードローンは使用用途が生計費に限られていますが、この自営者用の商品は事業資金としてもご利用いただけるようになっています。

 

最短30分で審査が終わり、早ければ申し込みから1時間で即日融資可能な場所です。

 

このスピードがあれば『明日までに借り入れしたい!』という状況でも期待に応えてくれる可能性は充分にあります。

 

幾つかの書類を準備※1していただく必要はありますが、最短即日で契約が出来ますので急ぎの場合でも頼りになります。

 

経営者の方にとって1番の悩みは『お金のやりくり』かも知れませんね。

 

でもプロミスのカードローンが利用出来れば生活に必要なお金などを借入れで補うことが出来ますので、お金に関する悩みを減らすことが出来るはずですよ。

 

自営者カードローン
限度額 〜300万円
金利 6.3%〜17.8%
遅延利率 20.0%
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
申込条件 20歳以上65歳以下の自営者
使用用途 生計費・事業費に限る
保証人担保 不要

 

プロミスレディース

 

短時間でお得に借りる女性にはプロミスレディースキャッシングがお得ですよね。ですので、初めて借りる女性の方のために今回はプロミスレディースキャッシングについて細かく説明させて頂きますね。

 

色々なカードローン会社がありますが、金利に関しては最大手のプロミスレディースが一番お得だと思います。無利息期間を仮に関係なく説明しますと、基本的にレディースキャッシングの金利は実質年利17.8%なのに対し、他のローン会社は18.0%です。

 

この事だけでもレディースキャッシングがお得という事がわかります。その上初回の貸付については、先ほど記載した通り、30日間無利息になります。これは本当にお得ですよね。

 

契約日から30日間無利息というローンはありますが、レディースキャッシングの場合契約してもすぐに借り入れをしなくても、借り入れをした日から30日間無利息なので、実質考えるとプロミスレディース※2の方が使いやすく、お得感満載です。

 

少しだけ条件はついていますが、女性男性問わずメールアドレスの登録とWEB明細利用の登録が必要となっています。

 

金利の計算方法は、日割り計算なので自分で簡単に利息の計算も出来て、借りる際きちんとした返済計画が立てやすいので後々楽に返済できると思います。借り入れはきちんとした返済計画の元に行うようにしたいですね。

 

プロミスレディースキャッシング

 

(※2 プロミスとレディースプロミスでは多少詳細が異なります。必ずホームページで詳細を確認してご利用ください。)

 

最短で60分で借り入れが可能になる!
金利0円のサービス期間がある!
バレないで利用できるので女性にも安心!
最大で『500万円』までの借入が可能!
4.5%~17.8%と低金利なので使いやすい!

スピード 実質年率 限度額
最短即日 4.5%~17.8% 1~500万円
保証人 担保 借入診断
不要 不要 可能

 レディースプロミスはご存知の通り、『有名で安全性が高い』老舗です。審査時間は最短で30分。融資までの時間でも最短で1時間と、早くお金を貸してほしいと思われる女性の方にピッタリの最大手のカードローンとなっています。/p>

(※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。)

 

銀行系との詳細情報の違い

 

各公式ホームページの詳細で違いが分かる通りプロミスには一般的な銀行系カードローンにも負けない特色や利点があり、こちらを選ぶだけのメリットが十分にあります。

 

プロミスと言えば即日融資可能なスピードと30日間の無利息期間が有名ですが、決してそれだけの借入先ではありません。

 

他にもWEB完結サービスが可能で、『カード発行なし』で郵送物ゼロのカードレス契約も選択することができます。

 

これは他の商品では難しい『コッソリと借入を行う』にはピッタリなサービスですよね。

 

カードレスでの借入の場合は振込融資を利用することになりますが、365日24時間手続きできて最短10秒で口座にお金が振り込まれる『瞬フリ』というサービスもあり便利です。

 

さらにポイントサービスに加入すれば初回契約時以外でもポイント還元により無利息期間が使えたりするなど、他の銀行系カードローンには無い特色あるサービスが幾つもあります。

 

また銀行系の1番の利点とも言える信頼性や安心感についても、SMBCグループの一員ですから勝るとも劣るものではないという事が詳細で分かります。

 

20代のユーザー支持率は?

 

プロミスのカードローンは20代の若い世代からのユーザー支持率がとても高いんです。なぜ20代がよく利用しているかというと、20代というのは本当にイベントごとの多い年代だからです。

 

ちょうど友人や会社の同期などの結婚、出産の多い年頃ですので一カ月の間にお祝いがいくつも重なってしまうこともよくある話です。その為に一時的に借入をするという例はよくあります。

 

他にも資格の取得や引越し、交際費などなど色々お金のかかる年代でしょう。また最近は様々なライフスタイルの人が増えています。

 

仕事の終わる時間の遅い人や夜型人間の人でもプロミスのカードを持っていれば銀行はもう閉まっている時間でも、コンビニにある提携ATMが利用できますので困ることがありません。

 

夜の友人との飲み会があるのにお金を下していなかったなんてときにも便利ですね。サービスが充実しているので、若い世代にも選ばれています。