お金の学校ASAFAGA

レディースデーや女性にお得なレディースプランは!

レディースって考えた場合、みんな何を想像しますか?私はやっぱり映画の割引、旅館、ホテルなんかも考えちゃいますよね。

すぐ行きたいけど数日我慢をしなければいけないのが難点ですけどね。

でも、人によっては他にも女性に嬉しいサービスってないのかな?みんなの女性で得したことって何だろう?なんて思っていらっしゃる方もいらっしゃると思うので、今回は色々な方に体験談を書いてもらいました♪

ですので、口コミ体験談で超お得なものはないのかな?とか考えていらっしゃる女性の方は是非是非参考にして頂けたらと思います。

知らなきゃ損!お得に楽しくレディースデーを利用しよう

近所にあるカラオケ屋さんは週に2回レディースデーがあります。普段は30分300円の所、半額の150円に割引されます。時々スイーツ系が半額になることもあり、とってもお得です。この日を狙っていくと時間をあまり気にしないで好きなだけ歌えます。

本当にお得です。2時間歌うと通常は1200円のところ600円ですむので、浮いた分でアイスクリームやたこ焼きなど小腹を満たしてくれるものを注文しています。

ゆっくり安く遊べるので、女性同士や主婦の利用が多いことも納得!

映画を安い値段で!

当時、私はお金が無いが遊びたい盛りで時間だけはあるという大学入学したての19歳でした。

友達と遊ばない日も何か楽しいことをしたい、という気持ちから一人で楽しめる何か良い趣味は無いかと考えた結果、一人で過ごしても浮かなさそうなところということで、とりあえず映画館に行くことにしました。

流行りのものを観ようか、それとも外国のコアそうなものを観ようか、悩む私に立ちはだかるのは値段の壁です。社会人となった今ではそこまで気になりませんが、当時の私にとっては死活問題。

そこで、どうしたものかとうろうろ映画館さまよっていると、水曜日女性1000円の文字が目に!これだ!と考えた私は水曜日に出直すことに。

おかげで映画を安くたくさんみることができました。浮いたお金で友達とランチしたり楽しくすごすことができました。

輸入食品スーパーでのおまけ

大学時代に彼と輸入食品スーパーに初めて行った日がレディースデーでした。私も彼もお互い一人暮らしで、それぞれが必要なものを自費で購入しようと店内を別行動しました。

その後合流して彼を先にレジに並ばせ私は彼の後ろに並んでいました。

会計は彼も私も金額は同じくらいだったのに私だけおまけでイタリアの有名パスタを(乾麺)をいただきました

パスタを買おうかどうしようか迷って買わなかったのですが、結果的に入手できて得をしました。彼は悔しがっていましたが。

ガラガラ抽選で1000円商品券が当たる

近所のスーパーではレディースデーやら、シルバーズデーなどのセールをしています。割引はないのですが、ガラガラ抽選があって、500円から1000円の商品券(そのお店の)が当たるのです。

ハズレもあるのですが、ご近所の方も結構当選していらして人気があります。

またガラガラ抽選には当たらなくても、ポイントカードにハンコを押してもらえて、いくつか貯まると500円の商品券と交換してもらえます。

ただ、ガラガラ抽選をしようと思えば、1000円以上のお買い物をしなければいけませんが。

私がレディースデーで得をした事

話題になった映画見たくて映画館に行ったら、ちょうどレディースデーで割引になっていました。

そのサービスを知らなかったのでお得な気分になりました。映画館だと飲み物やポップコーンを買うので安く映画を見れるのは助かりました。

来月、友人と映画に行く予定なので割引される日に待ち合わせをしようと考えています。

海外に比べて日本の映画はやや値段が高価なので、少しで節約して見れるのは楽しみです。

映画館でのお得

私は映画館での臨場感が好きであるためママ友と2週間に1回映画を観に行きます。

大人であることから1回観るごとに1800円のお金がかかります。そこで、水曜日のレディースデーに映画を観に行くことでお金の節約になります。

具体的には1回での鑑賞が1100円になり、一回で700円を節約することができます。その節約したお金でポップコーンやドリンクを購入し、優雅に映画を鑑賞することができます。

水曜日以外の日は出費がかさむことから映画館に行くことがなくなりました。

私の休日の過ごし方

私は仕事が休みの日ツタヤでDVDやBlu-rayを10本ぐらい借りて友達の家で映画観賞会をしてます。借りるジャンルはホラー、アクション、サスペンス、ドラマです。

特におすすめなのは、部屋の電気を全てを消し、カーテンも閉めて、真夜中1時くらいに友達と一緒に布団にくるまってホラー映画を見る事です。

そして、全て視聴した後に友達とその映画のことを関して感じたこと思ったこともしあの時自分が主人公の立場ならどうしていたか話す事でさらに理解が深まることができ、低予算なおかつ家で有意義に過ごせます。

優雅にドリンクも♪

普段は映画館での観賞は滅多にしないのですが、たまにどうしても今すぐ見たい!という映画が現れると映画館へ足を運びます。

しかし映画ひとつ見るのにも大人だと約二千円近くかかるので、専業主婦の私には少しキツイところがあります。

でも、近場の映画館は毎週水曜日はレディースデー!普段は1800円の映画料金がなんと1000円で済むのです。

おかげで800円お得に映画を観られることになり、ついでに優雅にドリンクも購入できちゃってなんだか得した気分になりました。

得したエピソード

映画館以外でのレディースでの割り引きと言ったら、やはり飲食店でのレディースデーでの割引や、女性客のみにおまけのスイーツが付いていたり、旅行といったシーンにおいてもレディースプランで格安ツアーだったり、泊まるホテルや旅館自体にもレディースプランで女性のみがお安く泊まれたり、ちょっとした粗品プレゼントされたり、といった感じでとにかくお得といった風なのが印象的です。

あと、女性として得した事と言えば、若い頃は時代が時代だったのか、男性に食事やデートの際におごってもらうのが当たり前な状態でした。

会社でミスをおかしてもそれ程叱責をくらう事もありませんでしたし、今思うとある意味申し訳なくなりますが…。

あと、ホテルや旅館に泊まる時でも男性用は必要最低限しかありませんが女性用のアメニティはかなり充実していると痛感致しました。

女性だけの特権!

映画はあまり見ませんがレディースランチはよく利用します。

イタリアン料理のお店はレディースランチをやっていることが多いので家族やママ友ともよく利用しますがセット料金が割引になったりドリンクやデザートを無料でつけてくれるなどうれしい特典が多いのでランチをするならばレディースランチができるお店を利用することが多いです。

女性で得をしたことは周りに男性がいると手伝ってくれることだと思います。

もちろん全員ではなく自分だけでもないですが子供が学校に通い役員をしていると荷物を運んだりすることもあり男性がいると代わりに運んでくれることも多いのでそのような時にはとても助かります。

学校の男性教諭もよく役員の荷物運びなどの仕事を手伝ってくれるのでそのような時はとてもありがたいと思っています。

うれしい女性専用ルーム

女で良かったと思ったことはこれまでにいろいろありますが、一番覚えているのは高校受験の時のことです。

どの高校を選ぶか決める時に男子の制服がブレザーや詰め入りなどどこか素っ気ないのに比べ、女子の制服はチェックのスカートやセーラー服などいろいろあってそんな可愛い制服を着られるのも女子だからこそです。

ですからこの時には女子で得したなと思ったものでした。またレディースと言えば、最近はデパートやホテルなんかにレディースルームといって女性専用のメイク室が設置されているところもたくさんあります。

しかもこうしたレディースルームはすごく可愛い装飾がされているし、中にはメイク道具を無料で使えるところもあります。これもメイクが必須な女性だからこそ受けられるサービスです。

オシャレをより楽しめる

昨今は男女平等が当たり前になった時代ですが、時と場合によって女性で良かった、いや、男性の方が得だとコロコロ意見が変わる私です。とはいえもしも生まれ変わったらやっぱりまた女性が良いなと思います。

それというのもたくさんオシャレを楽しめるからです。男性に比べて女性のほうがパンツやスカートなどバリエーションも多いし、明るい色から落ち着いた色までカラフルなものが多いのもレディースの服です。

さらにレディースと言ったら他にも色々得することがあって、カラオケや食べ放題のお店などもよく割引や特典などがあるレディースデイを実施しています。逆にメンズデイはあまり聞かないので、女性のほうがやや優遇されているかなというのが私の実感です。

嬉しい飲み会会費♪

女性で得したことは今まで生きてきて色々あります。1つ目は飲み会など会費のあるもので女性の方が安いことです。私は飲むのが好きなのでほかの女性以上に得していると思います。

2つ目にランチなどで、レディース割引きがあることです。レディース割引きがある日に友達と休みを合わせてランチにいったりします。レディースディの日は週末より空いているので得することが多いです。

3つ目にくじ引きなのでレディーファーストといわれ女性からひけることが多いです。なので先にひけるのでいい景品があたることがあります。私はわりとくじ運がいいので、今までいい景品が当たったことが結構あります。

女性に生まれてよかったことは多いですし次も女性に生まれ変わりたいと私は思います。

いつも探してしまいます

レディースといったらやっぱりレディースファッションでしょう。

中性的なデザインの時、売り場に婦人服売り場という表示が無いと、この服は女性が着てもおかしくないのか、そもそもこの売り場に女性である自分がいて場違いではないのかと、レディースという表示が周囲にないか探します。

また、靴についても、最近は男性用のものでも可愛らしくおしゃれなデザインが増えてきているので、女性用なのか男性用なのか分からない時があり、レディースという表示を探します。

今まで女性で得したことは、重い荷物運びを任されないことです。やはりどうしても筋力は男性にかなわないので、代わりに重い荷物を男性に持ってもらえるとほっとします。

男性側は、率先して女性の代わりに重い荷物を持ってあげることがカッコいい行為であると思っているようで、重い荷物を持たされることはほぼなく、得しています。

ランチでお得に♪

ママ友と行くランチではよくレディースのセットメニューがあります。内容は、細かくてかわいい女心をくすぐるメニューとなっており、お得感が満載です。

例えば、カレー屋さん。バターチキンカレーと他合わせて3種のカレー。チキン、ナン、サラダ、ピクルス、ラッシー、チャイ、ココナッツアイスがついて980円です。

近所のうなぎ屋さんでは、うな丼、おしんこ、茶わん蒸し、コーヒーがついて1250円です。

また、居酒屋では、それほどお酒を飲まないのに、飲み放題はもったいないと思ってましたが、女性だけの飲み放題だと1000円でつけられるお店もあります。

美味しいものをちょっとずついろいろ食べたいのでお得感があってちょっと嬉しいですね。



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。



 


同ジャンル関連ページ