お金の学校ASAFAGA

億万長者になる方法は大金持ちから学ぼう!

『億万長者になる方法』、この言葉に特に男ならその響きで熱いものを感じるでしょう。そして、憧れているだけで「俺には絶対にできないからな~夢は見ないようにして、今の生活を十分に楽しもう」と思っている人間が当然のように溢れているのが現状です。

そのような考え方が普通ですし、そんな考え方をしている人間が億万長者になれるわけがないのです。「では、どうやったら億万長者になれるの?」とたくさんの質問が来ると思うのですが、最初に言っておきたいことがあります。先ほど記したように「億万長者に俺はなれない」と言っている人間は億万長者になれないということです。

よしんば宝くじ等で一瞬だけなれたとしても、本当に一瞬の期間で終わってしまうのです。宝くじで大きく当てた人間の大半が多額の借金を抱える運命に落ちているからです。

大金を維持できず多額の借金を抱えるという、からくりの一つには人間としての器があります。器といってもたくさんの言い方があるが、そもそも心が小さく金持ちになるセンスのない人間に莫大な大金を維持できる確率は極めて低いということなのです。

わかりやすく言うために、一つのコップを思い浮かべていただきたいと思います。どこにでもありそうな小さなコップに大量の水がいきなり落ちてきた時に、そのコップは全てを受け入れることは当然できず、ほとんどがこぼれてしまいます。そして高確率でコップ自体も『パリン!!』と割れてしまうのです。

お分かりいただけるように、先ほどの話と重ね合わせたとき、大量の水が数億の金であるとすれば、平凡な生活をしている人間がある日、考えられないような大量の財産を手にした時に、それを支えきれることがほとんどなく、パニックの症状に陥ってしまうことが多いのです。

よく聞く話であるが、人間不信(人間恐怖症)や孤独、時には家族さえ信じられなくなってしまうのです。

そして、「いつか自分の財産が人に盗まれるのではないか?」という気持ちに陥って不眠症になる人間が多いのも現状であるゆえに、大金を全て受け入れる器がない人間には大金を維持することは極めて困難ということになってしまいます。

全て理解いただけたと思いますが、大きな大金を末永く維持できる人間は大きな器(受け皿)を持っているということになります。

そして、『大きな器というのは、過去の自分自身の経験、人格(人望)、知識、知恵、勇気、戦略性等たくさんの能力で作られるということになります』。

悲しいことですが、最初に「俺なんて億万長者になれない」とそう決め込んでいる普通の人間には、当然な話、億の財産を安定して維持することがほとんどできなく、そして『普通に生きていくことが幸せ』ということになるのです。

もちろん例外なこともたくさんありますが、それは後日記載させていただくということで、普通はそうなっていってしまうのは言うまでもない話です。

今回のタイトルに当たる『億万長者になる方法』は、最初に「俺は億万長者になれない!」と思うのではなく、「俺は億万長者に必ずなる!」と思うこと、そして「億万長者になれる人間だ!」ということを信じることが大前提ということである。

まとめ&補足

「俺にはできない、なれない」と信じ込んでいる人間は当然できないし、なれない。億万長者になりたいなら「自分なら絶対にできる!億万長者になれる!」と必ず信じて前に進んでいくこと。

一番簡単に大金持ちになるには億万長者に相応しい考え方を!

努力家で一生懸命頑張る人間が、全て大成功を収めるわけではありません。他人の十倍努力しようと実らないこともあるのが残念ながら事実でしょう。

またみたところ人よりも努力をしないで、成功をする人間もいます。どこにその差があるのかという疑問を持つ人も少なくはないでしょう。こうした違いをうみだす理由の一つとして挙げられるのが直感です。

物事には必ず中心というものがあります。例として一つのテーブルがあるとします。数人で端っこを一生懸命持ってそのテーブルを上げようとしてもなかなか持ち上がらず。諦めた頃、一人の人間がテーブルの真ん中を片手でなんなく持ち上げてしまいました。

中心が一番簡単にあげられる場所だと瞬時に判断した結果なのです。人体でも急所があります。肩こりが酷くて誰かに揉んでもらうにも、全然的外れの場所を数十分揉まれても全然肩こりがなおらず、感の良い人間がその急所をしっかりと押したとき、簡単に肩こりが治るというような経験を貴方もされたことがあるかもしれませんね。

つまり、何事にも必ず中心があるので、『中心の部分を即座に判断し、そのポイントさえ抑えて行動していけば難なく大成功に結び付けられる。』それが要領の良い人間と、一つ一つのことでも苦労をしてしまう人間との違いといえます。

かといって決して諦めることなく、様々な方法で感性を磨く訓練をしていくと、だんだんと感が冴えてきたり、注意力、応用力等も増してきます。なので、「自分は全然駄目だから」とすぐに諦めるのではなく、「もっと脳を鍛えていこう」と、たくさんの方法で成長していくことが大金持ちになる第一歩なのです。

☆まとめ&補足☆

物事には中心があり、その中心を瞬時に捉えることができる人間ほど成功率が高く、人よりも早く大金を得る。

自分の短所であるならば、脳トレや色々な方法を見つけ、常に脳の色々な場所を鍛えていく事が、今後の明るい未来を開いていくためのきっかけとなっていく。

みんなが思うお金持ちになるための考え方とは?

私の大金持ちになるための考え方は上記に書いた通りですが、世の中の人の考え方はどうなんでしょうか?

人それぞれの考え方がありますからどの意見も参考にしながら上手に取り入れる事も大事ですよね。

なので、大金持ちになるにはどんな考え方が必要なのか何人かの方々に聞いてみました♪大金持ちになりたい!と考える人はこのような意見も参考にしつつ自分の道を進んでいってくださいね!

選ばれている人

お金持ちになる人は年がら年中お金のことを考えているタイプだと思っています。世の中のお金持ちと言われるのはほんの一握りですが不思議なことに貧乏人にはお金が廻ってきません。

お金持ちはどうすれば貯めることができるか、使うことができるかをよく知っているのでお金に選ばれている人とも言えます。もちろん先祖代々お金持ちで受け継いでいるだけかもしれません。

その人は自分で稼いでいるわけではありませんが、選ばれた人間であることは間違いないです。何に対しても貪欲で他の人より多く所有しようという意思が強い人でなければならないと思います。

生まれ持った素質や努力もあるかもしれませんが、基本的にお金第一主義の人がお金に好かれると考えています。

ケチはケチでも…

自分は金持ちになるためには自分が他人に何を言われようとケチになるべきと思います。ケチと言うと聞こえが悪いかもしれないですが、ケチな人は無駄遣いしない、つまり浪費をすることがないのです。

浪費をすることがない人はちゃんとした収入がある限りは貯まる一方なので、だんだんお金持ちになることが出来ます。

結局、どんなに給料がいい仕事についていても、どんなに稼いでいたとしても収入よりも支出が多かったらお金が残らないので、お金持ちになることは出来ません。

なのでお金は貴重なモノであり、あげたり貸したりするような金銭のやりとりや無駄遣いは絶対にしないという考え方を持つ人はお金持ちになると自分は思います。

自由に使える

お金持ちとは何かズバリ一定以上の収入を得ている人となります。では一定以上とは具体的にはどれくらいの収入なのでしょうか?平均的な年収が400万ほどと言われていますので倍の800万円あればお金持ちなのでしょうか?

実はお金持ちに金額のハードルはなく自由にものが買える、または手に入る人間がそうなのではないでしょうか。

ではそんなお金持ちになるにはどうすればいいのか。大事なのは自由に使えるお金がどれだけあるのか知ることです。収入から支出を引けば簡単に自由に使える金額が計算できます。ここでの支出には光熱費などの生活費のみとし遊興費などは含めないようにします。

これは遊興費などは自由に使えるお金に含めるからです。『自由に使えるお金=お金持ち』この方程式がカギだと私は思います。

一億円貯める場合は先を読むこと!

一億円貯めると検索をしている人がいます。もしかして、億万長者に興味があるんですか?いやいや、全然興味がないですなんて言う人も少ないですよね。ビックになろうとして、金持ちになろうとしてギャンブルにハマる人も少なくはありません。

貴方もやっていますか?競馬や競艇やパチンコ・・・パチンコをしながら「将来は俺も億万長者のランキングに入るんだって思っている人がいるかもしれませんね。しかし、高い確率で無理だと思います。

失礼なことを言ってしまい申し訳ございません。パチンコはたしかに楽しいところもありますよね。私も昔、月に200万近く名古屋で稼いでおりました。あくまでも昔の話で、今やったら負けてしまうかもしれません。今と昔では多分基本は同じでもより複雑化しているかもしれませんので。

さて話は戻り、月200万パチンコで稼げたといっても平均にしてみれば80万前後です。稼ぎすぎると店から追い出されてしまいますので、80万をほそぼそと稼ぐほうが、危ない人から目をつけられにくくていいのかもしれません。その80万を月に稼いで、遊ぶお金や生活費で20万取られたとしたら、月に60万でしょうか?

そしたら、年間720万10年で7200万・・・たしかに、パチンコでも億万長者になれると思います。ただ十数年かけて億万長者になっても億万長者ランキングに入れるかどうかという問題もありますし、それ以外でもたくさん短時間で億を稼ぐ方法はあると思います。


同ジャンル関連ページ