生活費不足解決

オッケーサインの女性

生活費不足の非常事態は?
窮地を乗り切る時は体験談で速攻解決!

 

生活費不足を素早く一気に解決!

 

1.速攻解決したいなら!

 

生活費が不足している状況を速攻解決したいなら、審査が最短30分で終わる業者をしっかりと見極めてください。そうしたスピード業者ならあなたのピンチを今日中に助けてくれる可能性があります。

 

2.少ない負担で解決したいなら!

 

負担の少なさにこだわるなら無利息サービスがある場所を選びましょう。現時点では最大30日無利息になる大手業者の提供するサービスが使いやすく一番お得です。

 

3.内緒で解決したいなら!

 

生活費が不足しているけど家族には内緒でコッソリ解決したいなら、来店不要でカードレスで利用できる業者が良いでしょう。誰にも会わずに使えて自宅に契約書類や明細が送られることもナシにできます。

 

最短即日融資
来店不要
30日間無利息
年利 4.5%~17.8%
1万円~500万円まで

>詳細はコチラ

最短即日融資
来店不要
30日間無利息
年利3.0%〜18.0%
1万円〜800万円まで

>詳細はコチラ

最短即日融資
来店不要
バレずに借入が
年利3.0%〜18.0%
1万円〜800万円まで

>詳細はコチラ

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。ランキングは年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。【プロミス】※30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。【モビット】※SMBCモビットは原則24時間最短3分でお振込可能です。フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

生活費不足の非常事態には!?

 

生活費の不足という非常事態に急に陥ったなら、皆さんはどうやって解決しますか?

 

やはり生きている中でお金の問題って解放されることはない悩みの一つですよね。私も21歳前後でお金が尽きた時にプロミスで借りる事により無事解決した苦い体験談があります。

 

プロミスでお金を借りて、それを元手にして北海道から埼玉に出稼ぎに行ったのですが、就職した所が比較的高額の報酬だったので何とか生活を持ち直すことができましたし、プロミスから借りた借金もそこで返済をコツコツ行っていき1年くらいでなんとか全て返済することができました。

 

少し話が逸れてしまいましたが、今回は生活費の不足で困った時にどのような行動で解決したかなどの、生活苦に悩んだ経験のある方の口コミ体験談を集めさせていただきました!今後の参考にしてくださいね。

 

スピード解決したいならキャッシング!

 

生活費不足を直ぐにスピード解消する方法として、キャッシングは有効な手段です。申し込みから審査、そして融資を受けられるまでの時間は短時間で済み、当日中に融資を受けることが可能です。

 

審査は最短30分、インターネットを利用したWEB完結契約なら仕事をしながら手続きすることができ、わざわざ契約のために仕事を休むこともありません。

 

振込融資サービスを利用すれば、銀行口座から現金を出金できますし、無利息サービスを活用すれば短期間の利用なら負担は最小限で済みます。

 

冠婚葬祭により纏まった現金出費となった場合でも、スピーディーに解消でき、利用した日数分だけの利息で済みます。また追加返済を随時できる時に繰り返すことで総返済額が抑えられるなどメリットは数多くあります。

 

運転免許一つだけで契約できる?

 

生活費不足に陥っている場合、さまざまな支払いや食費などの確保が優先されるため、精神的な余裕はあまりありません。その結果、ローン契約のためにあれこれ書類を準備するのは手間や負担を感じることになります。

 

しかし、今ではキャッシングローンも運転免許証だけで契約することができ、手間や精神的な負担を解消してくれます。

 

初めてのキャッシングであれば、他社借り入れを含め100万円を超えないことをクリアすることができ、50万円を超えない融資契約になることを注意するだけで済みます。

 

勤務先や出張先、旅行先からでもスマートフォンが1台あればその場で手続きを行うことができ、急いでいる時には時間的な余裕をもたらしてくれます。

 

誰にも知られずに契約は可能?

 

生活費不足をスピーディーに解消する方法としてキャッシングという方法があるものの、誰にも知られずに契約したと考えます。

 

今ではキャッシング契約も契約者のプライバシー保護が優先されるため、審査における在籍確認は会社名を名乗らずに行われるため、キャッシング契約の審査だと勤務先に知られる心配がありません。

 

また、勤務先での電話対応が難しいという場合でも、代替書類による対応が行われるなど審査における不安は事前に相談することで解消することができます。

 

利用中も正当な理由なく勤務先や自宅に電話が行われることが無いため、安心して利用することが可能です。

 

徹底したプライバシー保護、そして個人情報保護法を遵守するといったコンプライアンス精神によるキャッシングにおける不安は以前に来れば大幅に解消されている状況です。

 

WEB申込をしている女性

プロミスは
WEBだけで完結できる?

 

予想外の出費が立て続いて生活費不足に陥っている際、仕事で忙しくキャッシング契約を申し込みし契約の暇もないという場合でもプロミスなら問題を解消してくれます。

 

スマートフォンがあればインターネットを利用して申し込みすることができ、WEB完結で契約することができます。

 

そのため、時間的な余裕が無く、それでも生活費不足を解消したいという方でも申し込んだその日に融資が受けられるという点で人気を集めています。

 

仕事に出勤する前に申し込みを済ませ、勤務先で審査回答と契約手続きを行えば、勤務が終了後に融資を受けることができます。

 

帰宅時に無人契約機からローンカードを受け取りATMから借り入れするという方法のほか、残業で時間的な余裕がない場合でも振込融資サービスを利用すれば近くの金融機関ATMから借り入れが可能です。

 

口座引き落としが近づいているなら瞬フリを!

 

生活費不足で銀行口座の残高も心許ない、クレジットカードや携帯料金、水道光熱費の口座引き落としが迫っている場合でもプロミスなら不安を解消することができます。

 

振込融資サービスである瞬フリを利用すれば、その場に居ながら融資を受けることができ、口座引き落としが不能になるといった問題を解消してくれます。

 

また、特定の銀行口座であれば瞬フリは24時間いつでも約10秒で振込融資が受けられ、仕事で忙しい、口座残高の不足にギリギリまで気付かなかったという場合でもスピーディーに対処することも可能です。

 

無利息サービスがあるから安心!

 

プロミスなら30日間の無利息サービスがあり、一時的な生活費不足も負担を解消して利用することができます。

 

一時的な利用でにより発生する利子はゼロになるだけでなく、30日以内に一括返済できない場合でも、翌月以降の返済で発生する利子を抑えることができます。

 

利子の計算は借入残高そして利用した日数分で行われるため、追加返済を行うことで返済負担を抑えることも可能です。

 

また、無利息サービスは初めての利用のほか、会員ポイントサービスを利用することで再度利用することもでき、生活費不足を解消したいといういざという時でもお得に利用することも可能です。

 

最短30分で終わる速さがアコムの魅力!

 

急な出費があってお金がたりなくなったから生活費不足をすぐにでも解消したいという場合は業界最速の最短30分で審査を完了させて即座にキャッシングできるアコムをオススメします。

 

消費者金融でキャッシングする時は、利用契約希望者は保証人を用意する必要がありません。

 

実は、保証会社という外部の会社に消費者金融が利用契約希望者の保証人になる事を依頼しているからです。

 

この為、保証会社の審査時間が加わるので審査時間が延びるのが普通ですが、大手消費者であるアコムは保証事業を行っているアコム自信が保証会社となるので大幅な審査時間短縮が可能となっています。

 

最大手で安心して使えます!

 

生活費不足を解消したいけど、消費者金融を利用するのが不安だと思っている人には消費者金融の中でも最大手なアコムがオススメです。

 

アコムは三菱UFJフィナンシャルグループに属している銀行系の消費者金融であるというのが安心点の一つとなっています。

 

そして、最大手なアコムならではの安心点がマスターカードの発行を許可されている点です。

 

国際的なクレジットカードであるマスターカードは信頼性が特に高い会社でなければ発行を許可されませんが、アコムは国内の消費者金融で唯一、発行を許可されている程に信頼性が高いので安心してキャッシングする事が可能です。

 

週末でも対応している振込サービス!

 

振込キャッシングサービスを利用したキャッシングで生活費不足を解消したいと考えている人にはアコムがオススメです。

 

利用契約者の銀行口座にお金を振り込む事でキャッシングを可能とする振込キャッシングサービスは、一般的な銀行の営業時間内にしか行われないのが普通です。

 

ところがアコムは、土日祝日であろうとも振込キャッシングサービス※を行っているので、一般的な銀行の休日である週末であっても振込キャッシングによって生活費不足を解消する事が可能となっています。

 

(※金融機関・お申込時間帯によってはご利用いただけない場合がございます。)

 

赤いスーツの貧乏女神

 

私は親が多めにくれていた生活費をその頃流行っていたコンサバだけど真っ赤なスーツ(確か六万円ほど)に費やしてしまい、次の仕送りの日までの食費にも事欠くようになりました。

 

そこで気分だけでもリッチな女子大生でいようとその赤いスーツで学内をぶらぶらしてました。誰もビシッとスーツを着た私が今月の食費にも困っているとは思わなかったことでしょう。そんな時に担当してくれている教授に声を掛けられました。

 

「夕ごはんでも?」と言われたのですが、私の口からとっさに出た言葉は「お財布を忘れて…」という悲しいものでした。

 

でも優しい教授は夕食をご馳走してくれました。味をしめた私はまた同じ方法と考えましたが、さすがに良心も痛み翌月からは節約によってお金の不足の解決を図るように心がけました。

 

文字通り金の不足の原因となったスーツの色並みに赤っ恥な思い出です。

 

新婚貧乏。

 

若くして出来ちゃった結婚をした私の結婚当時は貧乏と生活費不足としか言い様がありませんでした。特に冠婚葬祭が重なると家計は火の車で慢性的な不足でした。どうしても生活費不足という時は生命保険と学資保険に加入していたので、保険からの貸付を利用して解決していました。

 

利息はかかりますが、加入している保険が担保になっている為、どうしても返済できなくなった場合には、解約してしまえば貸付金は解約返戻金から相殺され実際に残る借入金はなくなります。

 

ま、保険もなくなっちゃいますけれど・・・。ですから解約は最終手段ですね。返済すれば元の契約内容に戻りますし、保険会社によってはATMから借り入れや返済が出来るカードがあったりするので便利です。

 

私の場合はその後返済も出来たので、保険は元の契約通りになり費用の足りないピンチを乗り切ることもできたので大変助かったと思いました。

 

生活費が足りなくなった!どうしよう!

 

常にぎりぎりで生活していますので、急な出費があると本当にすぐに生活が厳しくなります。ぎりぎりになる大体の予測はつきますので、例えば生活費3万円ない!と分かれば、不足を解決させるために日給バイトを追加でします。

 

今はバイト検索も難しくないですし、派遣会社などに一度登録しておけば、すぐにお仕事を紹介してもらえます。

 

メインで働いている派遣社員の仕事でも前払いの給与制度があり、本当にどうにもならない時には利用しようかと思っていますが、前払い制度を利用した事は会社の方にも分かると思うので、恥ずかしいのでまだ利用をした事はありません。

 

簡単に前払い制度の説明をしますと、給与支払日は毎月1回ですが、お金を受け取りたい日までに働いた分の給与を先に受け取れるというものです。今の所いざという時は追加の日給バイトで何とか切り抜けられています。

 

人脈で楽しい節約生活

 

いろいろ避けられない出費が重なって、生活費が2万円ほど不足して足りなくなったことがあります。給料天引貯金をしていたので、下ろそうと思えばいつでもできるんですが、一回下ろしたらズルズルいきそうだったので絶対に節約で乗り切ろうと思いました。

 

まずは食費を削りました。食べないのではなく、いつも世話になっていた居酒屋兼定食屋の大将に頼み込んで、皿洗いするかわりに残り物をもらいました。

 

それから、馴染みのパン屋に行って廃棄するパンの耳を貰ってきて素揚げして砂糖をまぶしたかりん糖もどきをお昼に食べたり、ケチャップと非常食用ツナ缶を使ったグラタンもどきを作ったりしました。

 

あとは、実家が農家なので米と野菜だけは潤沢にあったため、基本的には肉を我慢するだけで良かったです。そうこうしていたら、とくに苦しむことなく2週間3000円くらいで生活できたので、そのまま楽しい節約生活をしています。

 

さすがに、後日少し余裕が出てきてからは、居酒屋の大将とパン屋にお礼に食事に行ったり買い物したりしました。

 

ヤバイです、生活費が足りない!

 

毎月給料日前にやってくるこのピンチです。不足して、うぉーヤバイぞ!といつも慌てふためきます。なぜか毎月二万円くらい決まって不足して足りないです。どうやってピンチを回避するのかというと、娘が二人社会人なので給料日前のときにお金を出してくれます。

 

我が子ながらなんと優しい娘達なんだと毎月思います。光熱費などは給料日にすぐ支払うので大丈夫なんですが、食費分が最終的には足りないんです。もらった分で食費をとにかく切り詰めて乗り切ります。

 

家族にはおかずを減らして私はおかずなしにしています。家族は何も言わずに黙って食べてます。そんな感じで毎月なんとか乗り切ってます。よく乗り切れるなあと毎回思いますが何とかなるのが不思議です。

 

娘達のおかげです。ありがとう、毎月感謝してます。もうすぐ給料日。よし!乗り切れるぞ。ふー、やれやれとほっとしています。たかが二万円、されど二万円。これでしのいでます。

 

プロミスでお金を借りる事に!

 

私はプロミスでお金を借りる事に一時なりましたが、その時は30万円の借金をすることにより窮地を乗り越える事ができました。実は私は個人事業主として店舗経営をしているのですが、金庫の中身を全て仲間に持ってかれてしまいました。

 

その金額は800万円と極めて高い金額だった上に、寝ている間に私の財布の中のお金まで持ってかれたので、当座の生活費すら不足してしまいました。家にあった金額をかき集めてもが4000円でしたし、お客さんからのお金が入るまで20日くらいあったので、かなり困ってプロミスでお金を借りる事になりました。

 

もともと顧客の数も多く安定した収入を稼ぐことができる状況だったので、良質な個人事業主!?と判断されたのが要因か即日融資で費用を揃えてもらう事ができました。個人事業主でもプロミスが利用できるのが初めてその時に分かりました。

 

プロミスでお金を借りる時はコチラからです!

 

なるべく手作りおにぎりで

 

中学生の子供が二人います。それぞれに部活やスポーツをしているので、その道具や遠征費や大会費、そのための応援で出かけるための経費の不足の解決がいつも悩みの種です。

 

多いときには、1ヶ月にスポーツにかかる費用が6万円位になるため、生活費の不足でとても苦しい状態です。スポーツをしている食べ盛りの子供の食費もバカになりませんので、冷蔵庫の中身もいつも不足しています。

 

そのため、普段仕事の時の両親のお昼は手作りのおにぎりに特売のカップ麺で空腹の解決をするようにしています。土日の部活の時は、必ず弁当も手作りしています。部活で大会の日もどんなに早い出発時間でもおにぎりを作って、朝ごはんと昼ごはん分をにぎります。

 

でもそのおかげか料理スキルが上がり、アイデアを駆使した結果最近はおにぎりのレパートリーもふえて子供たちにも好評です。もちろん応援に行く親もおにぎり持参で、現地での外食はできるだけしないようにして節約しています。

 

コンビニ弁当を買うことや外食をすることにかかる費用を考えると、トータルで大分節約になっていると思います。不足を解決するには手間を惜しまず料理することです。そうすればスキルも上がるしいいことづくめです。

 

貯金のお金を使って凌ぎました。

 

過去に二万円ほど生活費が不足して解決をしなければならないことがありました。その月は保険料やNHKへの支払いなどが集中する時期だったのですが、そのことをうっかりと忘れてしまい、衣類などの買い物にお金を使い過ぎていたのです。

 

金融機関に預けている貯金を取り崩して解決するという方法はしたくなかったので、一年間ほど買い物の度に余ったお釣りの小銭を入れていた貯金箱から思い切ってお金を取り出してそれを不足に宛てて解決しようと考えました。

 

1円から500円まで小銭が広げた新聞紙の上にジャラジャラと出てきました。金種別に分けて計算してみたところ、まず500円玉が60個近くありました。

 

他にも50円玉かが200個くらいありました。この時点で4万円は貯まっていることを確信できましたので、500円玉を40個を生活費の不足分に充てることにしました。

 

残りはまた元の貯金箱に戻しました。お陰様で、この資金の不足の危機を解決することができました。今も買い物の度に貰ったお釣りはこの貯金箱にいれて次のピンチ解決の為にと貯めています。

 

小さなことでもコツコツやると、大きなピンチを乗り越えらえるんだなと痛感しましたので、地道な努力を続けていきたいと思います。

 

義理を果たしたその先に

 

特に困ったのは冠婚葬祭が重なった時です。結婚式などは数ヶ月前から予定されているので心の準備もお金の準備もできています。しかし、ご不幸は予測不可能な場合が多いので資金不足の解決は大変です。

 

特に縁の近い親戚のご不幸は出費が生活費不足でもろに日常を圧迫します。一昔以上前の古い話ですが、あれは同僚の結婚式が予定されていた月だったと思います。

 

母方の実家で不幸があり、お悔やみ、法事代、供養の品(生花代、灯籠)、お土産など、約10万の出費を整えて解決する必要がありました。初七日が過ぎ、義理を果たした安堵感はありましたが、生活費は全く足りません。

 

当時も給料額は決まっていて毎月とんとんの家計簿でしたので、その金額がまるまる不足しました。そんな時は、将来に向け別通帳にコツコツ積んでいる貯金を切り崩すしかありません。

 

わずかにあった貯金で切り抜けたのだと思います。貯金はまさかの場合に助けになりますので、わずかずつでもしておくべきだと痛感しています。

 

信頼できる友達は大きな財産です。

 

私の信念として無理にお金を残さなくても良いから、信頼できる友達を作ろうと思って行動しています。ですから友達付き合いは大事にしており、冠婚葬祭は勿論ですがささやかなイベントにも積極的に参加しています。

 

ですからこれらにかかる経費の不足という問題の解決、つまり交際費は友達という財産を作るために惜しげもなく使う方です。

 

この点に関する自分の若い頃の話です、サラリーマンですから毎月貰う給料の額は計算できます。

 

計算して使っていたつもりですが、近所の方のお悔やみや友人の子供さんの入院など予期しない出費が重なり家計の不足の解決を早急に図らなくてはいけない大ピンチになりました。少しばかりあった貯金は車の車検や保険料の不足の解決のために使い切りました。

 

給料日まで10日以上あるのでどうにかしなければなりません。解決が必要と言ってもサラ金から借りる勇気はありません。

 

友人に相談したら「保証人になるからクレジットカードで借りたらいいよ」この言葉に甘えて5万円程借りて解決して急場をしのぎました。持つべきものはやはり解決策を提示いてくれるような信頼できる友達です。

 

大学の学費が足りなかった

 

大学の学費の不足を補うために最初は親に出してもらっていました。自分が子供のときからこつこつとためていた学資保険を崩して学費を払う予定でしたが、生活に苦しくなった両親がそのお金を生活費の不足に当てていたようでした。

 

通っていた大学は私立の文系の大学でその授業料として50万ほど急に必要になりました。支払いが一ヶ月後に迫ったときに気付いたのが幸いでした。

 

親を頼ることはできないので、自分が高校生のときにバイトをして貯めた30万円ほどをすべておろし、残りの20万ほどをキャッシュカードで借金し解決するようにしました。

 

そして、その借金して不足した分だけ生活費を切り詰めました。電気をこまめに消して電気代を抑え、水道も必要最低限の分だけを利用し、何よりも食費を切り詰めて解決するようにしました。

 

具体的には業務用のスーパーで売っている、輸入品のスパゲッティを大量に一気に煮て、塩をつけて食べました。スマートフォンの料金プランも格安のものに変えました。でも変えてみるとプランを変えても不足は全くないという感じで困ることはありませんでした。

 

そして、バイトのシフトを増やすことで、どうにか借金を支払い終えました。

 

でもその時に色んなものを節約する知恵を見つけたので、それ以降は電気代やガス代などは30%くらい低く抑える事ができるようになりました。結果としては、不足に直面して解決を図ろうと頑張るうちに生活の知恵を学んで賢くなったのかもしれません。

 

銭湯代を浮かせて乗り切る

 

親元を離れて一人暮らしをしていた大学時代、仕送りしてもらうのは申し訳なく家賃以外はほとんど自分でアルバイトをしてやりくりしていました。いつもギリギリの生活でしたがある時、ひと月の生活費として不足が生じて1万位足りなくなりました。

 

食費等削れない出費ばかりで減らせるところがなかったため、少なくても1日おきに行っていた銭湯に行かずに家の台所で体と頭を洗うことにして問題の解決を図りました。

 

そこには給湯器もなくやかんでお湯を沸かし洗面器で水と混ぜて適温にして前かがみで頭を洗いました。体はタオルをお湯で湿らせて拭きました。

 

何度もお湯を沸かさなければならず頭も体も寒くて大変でした。こうして銭湯代を浮かせることで乗り切りましたが若かったからできたことで今はとてもできないと思います。

 

貧困生活を切り抜ける

 

わたしが学生時代のお話です。わたしは専門学校に通うため、九州から上京してきました。もともと母子家庭だったため、奨学金を借りて都内のアパートを借りて家賃と学費を自分で支払っていました。

 

初めは将来への期待でワクワクしていましたが、生活していくにあたって、どんどんと精神的にも経済的にも厳しくなっていきました。都内のアパート、ワンルームといっても家賃は高く、専門学校の教材費などで月に残るお金は2万円程度でした。

 

そこから携帯代や光熱費が引かれ、ほとんど手元には残らず食べていくお金もなかったです。近くのコンビニの夜勤を週5日続け、周りの友達に生活基準を合わせられるように毎日がむしゃらに働き、なんとか友達にもバレず生活できました。

 

食事は毎日もやしを買い、塩胡椒で炒めてお腹を満たしていました。どんなにお金がなくなっても、削れるところは間違いなく食費です。コンビニで買うと月に計算するとバカになりません。自炊でついに貯金までできるようになったのですから。

 

おしゃれにお金をかけすぎた話

 

休日に都会のデパートで洋服を買うことにはまった私です。欲しいものが期間限定とかラスト1着ですと言われてしまうと、おしゃれの機会を失ってしまうような気がして結局購入しました。

 

現金払いをせずにカード払いを頻繁にしていたので、カードの請求額を見るとこのままでは生活できないことに気づき、その支払いをリボ払いにして先送りして、その月はやり過ごしました。

 

リボ払いの支払額は次第に上がり、現金で補填することが困難になってきて、銀行のカードローンを利用することになりました。

 

毎月足りない金額は、少ない月で1万、多い月で5万くらいでした。欲しいものが手に入っても借金が残るので、しばらく苦しい状態が続きましたが、無事に返済し、解決できました。

 

先月3万円程足りなくなりました。

 

毎月の生活費が足りなくなる事、私はよくあるんです。苦しい月は毎月なんです。特に無駄使いをしている事もなく、自分では質素に、贅沢しないで暮らしているつもりなんですが…。

 

先月3万円程足りなくなり青ざめました。まずい、食べ物が買えない。冷蔵庫、保存食ない…。そんな時は貯金を切り崩す事もありますが、その貯金も湧いて出てくるものではないので、先日はこんな乗り切り方をしました。

 

引出の肥やし(?)になっていた外貨の両替をしてみました。肥やしにするにはもったいない金額に変身してくれました(大量にあった中国元は両替不可でしたが)。ほんと助かったんです。

 

それでも生活費をまかなう事ができな方ので、冷蔵庫に眠っていたうどん粉で、“すいとん”を作りしのぎました。すいとんを啜りながら、一応は腹6分目は満足しました。

 

若いころの話ですが

 

50代前半の男性です。20代の頃は飲食業界で仕事をしていましたが、お金に対して計画性があまり無くて給料をもらっても10日ほどで使ってしまい、後の日々は、次の給料日までのサバイバル生活です。

 

勤めているのが飲食店なのでまかないで食べることは出来ますが、だいたい毎月1万円〜2万円ほど足りなくなり、親切な店長や友達や彼女にもお金を借りたりして乗り切っていました。

 

そうやってその月はしのげても借りたお金を返さなくてはいけないので、給料をもらっても返済で減ってしまい、そこでまた無計画に使うのでまた借りての繰り返しでした。

 

当時は収入は月に14万円ぐらいで会社の寮なので家賃は掛かりませんが、ほとんどが飲食や遊びに行って使ってしまってました。

 

車のパーツ購入

 

ネット通販の場合は送料も無料のことが多く、すぐに商品が届くのでとても便利に買い物ができます。でも給料が出るたびに新製品を買っているので、不足しなくてもお金が貯まりません。

 

そして友達に誘われて、最近車のパーツ購入も始めたので、お金が3万円くらい足りなくなってしまいました。

 

なのでそうしようかと思った時に、いざという時のために作ったキャッシングカードがあることを思い出し、解決を図るために初めて使ってみる事にしました。

 

金額も3万円だったので不足分を返済するのにそんなに時間はかかりませんでしたが、やっぱり不足を補うためとはいえ解決のためにそうした金融機関を使う時は計画的に使う方が良いですね。すべてが解決してから身にしみて感じました。

 

コンビニでの買い物は損

 

半年ぐらい前に普通に生活していたつもりでしたが、生活費が2万円ほど不足して足りなくなったことがありました。何で生活費が不足して足りなくなったのか、問題を解決するためによくよく考えてみると、絶対に食べ物の買いすぎが原因だと思いました。

 

私は特にグルメという訳ではありませんが、頻繁にコンビニで買い物して食事を解決させているんです。

 

コンビニで買うと、どの商品も定価での販売となっているんですよね。そりゃお金が無くなるはずだと思いました。

 

なので不足を解決させるために、それからはコンビニはなるべく使わないようにして、スーパーで買い物を済ませるようにしています。不足して足りなくなった生活費は、恥ずかしながら親に借りて解決させました。

 

生活費が3万円足りなくなった

 

私の生活費が3万円足りなくなった原因は食費ですね。というのも洋服や本などを買い過ぎてしまった場合は、目に見えて部屋が狭くなりますし、それ以上買うとヤバイとブレーキがかかります。

 

でも食べ物は目に見えませんから気付きません。唯一レシートを捨てる前に見るとため息が出てしまいます。

 

3万円どうやって補充したかというと、クレジットカードで支払いができるものはクレジット払いにしてできないものはキャッシングで何とかしました。

 

生活費不足で困った時の対応について

 

子どもの学校の入学金を払うことになったのですが、あまり貯金をしていなかったので、毎月の給料から出すことになってしまいました。光熱費はなかなか節約するのが難しいので、食費を節約することにしました。

 

その結果、1ヶ月間は自宅でのほとんどの食事をインスタントラーメンにすることになりました。

 

それでも、生活費としては2万円ほど足りなくなってしまいましたので、思い切って実家の親に相談しました。親は最初はお金を貸すことをしぶっていましたが、どうしてもお金が不足して足りないことがわかると、1ヵ月後に必ず返すという約束のもとで貸してくれました。

 

1ヵ月後、手土産をもって親の元を訪問して無事に借金を返して解決することができました。

 

ドキドキ旅行

 

私が昔付き合っていた彼は車改造が趣味で結構お金をかけていました。ある日旅行に行こうと彼が言ってきました。費用の不足などを心配はしていましたが彼が大丈夫だというので信じて旅行にでかけました。

 

旅行先は彼のおばがいる神戸に旅行に行き、行くまでの旅費は全て彼が出してくれていたのですが、次の日突然おばさんの家へ行くと言い出したのでなぜ?と聞くと帰りの費用が不足してもうないというのです。

 

お金があるから旅行に行こうって行ったんじゃないの!?と思いましたが、旅行先でケンカになりたくなかったのでしょうがない…私の持っていたキャッシングカードを使って何とか帰りの旅費問題を解決させました。

 

もうちょっと計画的にできないのかなと思った出来事でした。

 

転職活動の時に

 

20代の頃、思いもかけず転職活動が長引き生活していた日々で不足があらゆる面にでていて毎日がそうした問題の解決が必要という感じでした。バイトはせずに正社員!!といきがっていたためアルバイトもせずに貯金を切り崩すという方法で費用の問題を解決するというか問題を先送りさせながら生活していました。

 

結局雇用保険の受給の時期が過ぎ、生活費を完全に貯金でまかない50万ほど使用したころに、どうしようもなく不足したため、解決のために結局最後に頼りになったのは「両親」とアルバイトでした。

 

人生で困ったときほど両親には結局守られてしまっているなぁと痛感し、結局見えよりも、まずは目の前の小金からだなぁなどとアルバイトをして知りました。

 

結局アルバイトをして気分転換になったらしく、そのあとすぐに就職も決まり問題は解決しました。悟ったのは一個のことに固執せずに多方面に目を向けることが人生は大事なのかなぁなどとちょっとだけ思ったことでした。

 

不足が生じたとしても親に頼るのは最終手段の解決策と思って、今は貯金をしっかりと毎月するようにしています。不足を生じさせない習慣作りも解決のためには重要です。

関連ページ

【急いで】お金を借りるアルバイトは?スピード審査の大手消費者金融!
【最短】主婦でも貸し付けてくれる?急いで生活費を補充する主婦は!
【緊急時&ばれない】秘密でお金を貸してほしい男性や女性は!?
【最短貸付】本日中に振り込みしてくれる|口コミで人気の大手!
【急いで】教師の今日中の貸付は!?安全安心の最大手の消費者金融!
【今すぐ】貸し付けを受けるなら|早急にお金を借りる方はコチラが!
【当日振込】急いでお金を借りるキャバ嬢やホステスはココ!
≪くちこみ≫速攻安全な貸金業者で借りる|人気で評判のカード会社!
【絶対に得する】安全で良心的な消費者金融|短時間・無利息サービス!
≪今日中≫一番早く休日に借り入れする|土日祝日は口コミで評判の所で!
≪経験談≫スゴイ早い金融業者で査定|おトクで即効借りれる所は!
【即金&厳選】素早くお金を貸してもらう|借金方法は口コミで!
【比較】急いでお金を借りる|身分証だけの最短1時間の会社!
【徹底追及】借金の理由は!?お金を使いすぎて借金したパートの主婦!
夕方や夜でも借りれる|24時間365日対応の業者から借入を!
【来店なし】今すぐ貸してくれる金融業者は?安全で短時間で大人気
【今すぐに】現金を借りたい非常時は|素早く振込してくれる所は!
【徹底比較】プロミス・アコム・SMBCモビット・アイフル等の違いは!
【くちこみ】即日現金化が可能な給料ファクタリングは『七福神』から!
【裏ワザ】どうしても貸してもらいたい|急いで現金を借りるなら!
【早く】現金を貸してもらえる業者は?どうしても借金したい非常時は!
【口コミ】TRYフィナンシャルサービスの評価|即日のぽちスマくんは?
【低金利のおまとめローン】借り換えの一本化|評判が良い金融で借金を!
≪評判が良い消費者金融≫ライフティのくちこみ|即日融資の申込や審査
【今日中】短い時間で利用できる|早くお金を借りる時の消費者ローン一覧
【緊急事態&ネット可能】早く借金できる会社は?今すぐ申し込み可能!
【早い振り込み】当日のキャッシング|非常事態も最速で契約できる!
【初心者の今日中の融資は】お金に困ったら来店不要の会社で振り込みを
【最短振込】本日中の振り込みは審査時間が短い初心者向けの大手から!
【今日中・来店不要】緊急時の資金の補充は?振り込み時間が早い金融!
【短時間】どうしても借金するなら?最短で借り入れできる消費者金融!
【金欠解消】消費者金融は誰が使うの?予算オーバーの時はどうなのか?
【金欠の解決方法】お金がない時はドコで作る?大至急借金する急ぎの時は