会社経営者資金調達

総合ランキングはコチラから

会社経営者の当日の資金調達は

ビジネスローンやファクタリング!

> 当日の資金調達はコチラから <

会社経営者の資金調達方法は?

 

法人や個人事業主などの会社経営者の方でも資金調達できる会社はかなりありますが、どうしても事業資金で急遽お金が必要になる場面もでてきますよね。

 

そういう時にまとまった資金を借りられると資金面の非常事態を避けることができますしホッとされるのではないでしょうか。

 

取引先の銀行から受けたいとお考えでしたら、準備する書類も書面での手続きが多く、審査時間もかなり有することもあります。その点、消費者金融は即日で個人事業主も利用できる融資を提供しています。資金調達においてノウハウや情報を多く持っていると便利です。

 

資金調達まで即日

 

>即日で現金化したい会社経営者はコチラから!

 

政府系金融機関の日本政策金融公庫はこれから起業する方、事業を拡大する方向けに「新創業融資制度」を提供しています。こちらは人気もあるのでご活用されている法人や個人事業主などの会社経営者も多くいらっしゃいます。いざという時の資金調達のノウハウはいくつか持っていると便利なので情報を豊富に持っておくことは重要です。

 

ちなみに個人事業主の方でどうしても今日中に大口の取引を可能にしたいなどを思われる人は消費者金融ランキングなどをご確認下さい。当サイトでは低金利(無利息キャンペーン)でお得な安全性の高い大手の来店不要で調達可能なカード会社などを厳選して紹介しております。

困らない様に事前に確認を

 

際立った縺れが発生せず済むようにも、借りる時初めからちょっとした難題などは解消していく様にして行くようにしましょう。払戻しが滞ってしまった事などへのフォローが良くなかった為、後で深刻な出来事になってしまったと言う事例を大変多く見受けます。

 

キャッシングを使用する事や付払いを組む事で記録されてしまう個人信用情報機関と言う物が在るのですが、例えばそこで万が一返納が繰延べてしまう様な際は延滞情報として登録が行われてしまうのです。

 

又、この事故情報というものをブラックリストなどと言うふうに呼ぶことがあります。借入金でやりくりがつかなくなってしまったという場面を逃げ出すために考えられるものは、自己破産もしくは任意整理と言ったこれらの方法が在るのです。

 

自分にどのようなやり方が向いているかはプロの人の手に託す事が確実なものですので、弁護士へ頼む事をおすすめします。

 

国民生活センターは、国家が維持管理している独立政府の組織で、多重化した借り入れ金など前貸しの紛糾の相談にのってくれる役所なのです。

 

又各都道府県それぞれに在る窓口にはその道の専門の悩みを聞いてくれる人がお金をとらず持ち掛けた相談にのってくれる様です。

 

前貸しによる多重の借り入れ金が理由で苦しんでしまっている方達はたくさんいます。

 

ですが、それを絶対に解決出来るやり方が存在しているのです。それは何かと言うと、自分一人だけで悩むのは辞めて、出来れば早急に弁護士などの法律のスペシャリストに話をしましょう。そう言った事で適当である解決法を望む事が出来ます。

 

そんな事態を避けるためには、まず良く知ってから借りる事ですので、当サイトを活用して正しい知識とお得な調達方法を身につけてから間違えのない信頼できるサービスを選んでください。

 

  • 現金を調達する法人はビジネスローンから!

 

金融会社選びはどこに注目する?

 

 

1.大口利用もできてスピーディな場所を!

 

最近は経営者向けでも贅沢な選択ができるようになり、大口利用ができて最短1日で審査が終わるようなスピーディな金融会社がでてきています。限度額が500万円以上というビジネスローンもスピード審査をしてくれます!

 

2.キャッシュカード発行も便利でおすすめ!

 

ビジネスローンでもキャッシュカードを発行してくれる金融会社がでてきました。まだ大手に限定されますが限度額の範囲内で繰り返し利用できますし、提携ATMを使えば夜間でも調達出来るというのが大きなメリットです。

 

3.個人事業主の方には一般向けサービスも!

 

個人事業主の方には一般向けキャッシングもおすすめです。一番のメリットはWEB完結できて最短即日調達できる点です。また最大30日間利息が発生しない特典もあります。

 

WEB完結契約ができる金融会社から!

 

金融会社で事業資金を本日中に調達できる場所をお探しの法人や個人事業主の方も結構いらっしゃいます。確かに経営をされていると資金調達をされたい方とか非常事態で今すぐに貸付してもらえる経営者ローンなどをお探しの方も結構いらっしゃいますよね。

 

当然法人の方、事業主の方の事業資金調達や開業資金の追加などの場合、沢山のお金が必要な時は多々あると思われます。

 

今現在大口でお金を貸してくれるような金融会社なども結構あります。限度額で多い所では1000万前後貸付してもらえる所もありますよね。

 

大口の取引をどうしても今日中の振り込みをされたい場合は当サイトの大口借入ランキングなどを参考にしてみてください。もちろん金利もかなりの低金利になっていますし、貸付額もかなり高いものを揃えております。

 

大口で即日借入をキャッシングなどでされたい方でも当然利息の高い低いとかどれぐらい短い審査時間でお金を借りることができるのかなども考えますよね。

 

今現在法律の改正もあってかなり小さい利息でお金を貸してくれるような会社などもかなりありますので、そのような所を利用して頂けたらともいます。

 

また、今は昔と違いWEB完結で緊急事態の審査、お申込などもしっかりとさせてくれる2019年でもくちこみで高い評価の金融会社なども存在しています。パソコンやスマホ、タブレットなどでも早急な事態の貸付は可能ですので、是非ともご利用頂けたらと思います。

 

もちろん当サイトのランキングでは事業資金の調達にかなり適している大手なども紹介しております。事業資金の調達を低金利で尚且つ短時間で可能にしたい経営者の方は是非とも参考にしてみてくださいね。

 

比較して確認法人向けのビジネスローンやファクタリングの画像

 

来店なしのWEB完結ならスピーディー!

 

 一般の人を対象にしたローンでも経営者用でも、WEB完結契約ができる金融会社が人気です。貸付までの手間と時間が少ないことと、ナイショでの利用ができるからです。当サイトでも「ココなら安心!」というオンライン契約に実績のある大手を特にピックアップしてご紹介しています。

 

銀行系の大手ビジネスローンから!

 

「大手の銀行系のビジネスローンから事業資金の調達はできるのだろうか?」などやはりこれから初めて貸してもらう会社経営者の場合、当然心配になられる方もいらっしゃると思いますが、今は大手の銀行系のビジネスローンの方が低金利での貸付を行ったりもしていますし、スマートフォンやパソコンなどを利用してのWEB完結契約も可能です。

 

事業資金というと大半は数十万円、数百万円などの大口の貸付を受けることになりますよね。

 

数十万円という額ではなく100万単位で必要になり、とても大きなお金が必要になるのも事実です。カードローンのお申込みで利用目的を申告する必要があります。お申込前にご利用を検討している金融会社の目的に合致しているか内容を確認しておくべきです。

 

金融会社の多くは「事業性を除く」と提示しています。偽った申告をして融資を受けている方も実際いらっしゃいますが、リスクを伴うので止めておいた方がよいでしょう。事業資金を必要とされている経営者向けの金融商品は多数あります。

 

当サイトにはひと目で分かるよう詳しく記載しているので高額借入希望の人は必見です。詳しい内容を知りたい方は金融会社の公式サイトをご参照ください。

 

安心低利の銀行系!

 

 銀行系の特徴はやはり低利であることと、ネームバリューがあるので信頼できることですよね。ですからできるならまず銀行系で調達できるかどうかの可能性を探るのが、お得に利用するための必須条件です。事業性貸付に対応するサービスを探すのも大切ですので、まずは当サイトのおすすめをチェックしてください。

 

来店なしのスピード審査を!

 

即日融資のイラスト画像

 

経営者がスピード審査の金融会社などで事業資金を調達するのなら、当然来店なしでWEB完結契約や当日中の貸付も可能の最大手金融会社などが一番のおすすめです。

 

もちろん金額などにより、来店もせざるを得ないカードローンもあるかもしれませんが、早急にお金を借りたい緊急時には今すぐに借りれる2019年に人気が高い金融業者などがおすすめですよね。

 

最近の大手の金融会社は借り入れがすぐできるので、とても助かっているというお客さま方は大変多いです。お申込後、審査に合格すれば即日振り込みを受けることができるので、事業資金が急に必要な時にお役立ち頂けるサービスです。

 

スピード判定を行っているのは消費者金融系のキャッシングで、いくらの事業資金の調達になるかで、左右されますが、審査時間は最短30分で審査結果が分かるようになっている所もあるのも事実です。

 

その後、借り入れはすぐ近くのATMから融資を受けることができるので便利ですよ。各社特徴があり銀行系、信販系、消費者金融系と多々あるので、その中からご自分の利用目的を明確にしておくことで、上手に金融会社選びができるようになります。

 

申込方法はウェブサイト、郵送、電話、自動契約機など選べるので自分で手続きしやすい方法で行うことができます。

 

来店不要で人目につかずに手続きできるインターネット申込は人気があり、最近は活用している方が増加しています。もちろん事業資金の金額によって、審査の時間や必要書類なども増えたりとする可能性もあります。

 

事業資金の調達を即日でしたい場合は、午前中に申し込みや審査などをされるのが、安心して今日中にお金を貸してもらうこともできるかもしれませんよね。

 

来店なしで借り入れるための貸金業者なども必要書類が会社によって様々ですので、小口の貸付であってもその点は確認をしっかり行いましょう。

 

自営者が利用するなら!

 

自営者の方も当日中の借入に対応しているキャッシング会社を活用すれば、当然急いで資金調達することができますので、まさかの事態に備えて金融機関選びをしておく事をおすすめします。

 

自営者の方は借入れ先に困るという話をよく聞きます。実際金融業界ではサラリーマンや公務員と比べると安定した職業とは見られにくいというのが現実です。

 

しかし自営者の方でも当然当日中の貸入は条件によりますが利用可能ですし既に上手に活用している方も多いのです。経営者向けカードローンや一般向けサービスのどちらも審査さえ通過すれば利用できますし、実際に貸し付けを受けるまでに最短1時間とかからないこともありますので、急に支払いが必要になった時にもインターネットから申し込んですぐに資金を調達することもできます。

 

利用に際しては50万円以下の借入であれば収入証明書類が不要な事も多く免許証などの身分証明だけで済みますので申し込みの煩わしさもないのがカードローンの利点です。自営者や法人経営者でも利用可能で利便性の高いサービスですのでまさかの事態に備えて1社契約しておくのはリスク対策として有効です。

 

一般向けとは違う魅力があります!

 

 法人向けサービスは総量規制の対象外ですので、年収にかかわらず利用できるため高額利用や大型融資も『2019年』であっても大半はできるのです。また一般向けでは基本的にNGとなっている事業目的での使用が可能です。それでいて一般向けと同様のスピード対応や提携ATMの利用など便利さはそのままです。

 

限度額が高いカードローンで!

 

計算機を持っているカードローンなら法人や自営業者の方も貸付額を高く設定して資金を借りることができます。中小法人や自営業者の方の中には融資を受けるために頑張っても、なかなか満足な融資額を引き出すのは難しいと感じている方も少なくありません。

 

しかしカードローンは十分に会社経営者の方を満足させられるだけの振込をしてくれる可能性があることをご存知でしょうか。例えば借入額として700万円という大型貸付を可能としている会社も少なくないのです。一般向けカードローンだけでなく、商業者向けのビジネスローンにはそうした高い振込額を売りにしているものも少なくありません。

 

メリットは限度額が高いだけでなく最短当日振込ができるほどのスピーディーな振込や、インターネットから申し込めること、コンビニなど提携ATMを活用して24時間お金を借入できることなど、会社経営者の方にとって魅力的なサービスを受けることができます。

 

またビジネス向け業者の別のメリットは、借入のための必要書類が少ないことです。担保や保証人が必要ないためそれに関する書類を準備する必要がないからです。何かと忙しい会社経営者の方にとってこれは大きなメリットではないでしょうか。借入額で心配があるならビジネス向けカードローンを検討することをおすすめいたします。

 

信販系のカードローンも人気!

 

信販系カードローンと聞いてパッと思いつくイメージはなんでしょう?銀行系のカードローンより金利が高い、多少審査が厳しくないなど様々なイメージをお持ちになっていますよね。

 

最近は銀行系より金利が低いものも出てきています。信販系は、もともとショッピング用のクレジットカードのサービスを提供していましたが、近年カードローンで現金を借りたいというニーズも高まり、現金をすぐ引き出せるような業者が登場しました。

 

日常生活において、急にお金が必要になる場面はでてきます。そういう時に当日中にスピーディに借入できると便利ですよね。

 

お急ぎの時はネットバンク経由ですぐ指定した銀行口座へ振込んでもらうこともできますし、ATMからお金を引き出すこともでき、ご自分の都合に合わせてお使いいただけるようになっています。

 

自由に借入、返済ができるので計画的に活用すれば、使いやすさは抜群に良いですよ。信販系ローンなどをご利用の際は当サイトの当日中の借入時にも注目をされている信販系ランキングなども活用させて頂けたらと思います。

 

当サイトでは低金利で借入限度額などがかなり高い所を厳選しておりますので、信販系で大口の当日貸付を希望される経営者の方にとって、満足のいく取引ができると思います。

 

資金運用はスピードが勝負!

 

  経営判断は慎重さと大胆さが半々といわれていたのは一昔前の事です。今はスピードが重視されるので経営感覚に優れた会社経営者がスピーディーに判断することが勝ち組企業の特徴となっています。それで運転資金を得ることもスピードの速いノンバンク系から引き出すことが一つの経営戦略となっています。

 

経営がうまくいっている会社

会社経営者はアイフル系列の
『ビジネクスト』から!

 

事業資金を今すぐに調達したいという会社経営者にオススメなのが、経営者向けビジネスローンサービスを提供している金融会社「ビジネクスト」です。

 

ビジネクストは、公式サイトの利用契約申込フォームから必要事項を入力して送信し、仮審査後に必要書類をメールやFAXなどで提出した後に本審査を通過すれば契約が完了して振り込みを受けられるのですが、申込から振り込みまで会社経営者でも「最短即日」で完了するので速攻で事業資金を調達する事が令和でもできます。

 

アイフル株式会社のグループ会社で安心!
日本全国どこでも利用ができる!
限度額『1000万円』と高額対応している!
実質年率が3.10~18.0%と低金利!
日本全国のATMから利用が可能!

契約まで 実質年率 限度額
4ステップ 3.10~18.0% 1~1000万円
使用用途 来店不要 総量規制
自由 可能 対象外

 法人や個人事業主でも利用できる事業者向けのビジネスローン、ビジネクストは限度額が1000万円までと高額になっているので沢山の経営者に利用され続けています。また『アイフル株式会社のグループ会社』なので安心感もあります。

 

高限度額などの便利さで選ばれている!

 

ビジネクストはWEBによる契約申込で融資を受けられるという便利さをはじめとして様々な便利さがあるので、多くの支持を得ています。

 

まず、担保や保証人が不要という点が便利ポイントです(法人の場合は、原則、代表者が連帯保証人となる必要があります)。

 

次に、二種類の経営者向けローンを用意しているという点が便利ポイントです。ビジネクストは融資額が50万円〜1,000万円の「ビジネスローン(最初に融資を受けたら、後は返済するだけ)」と、融資額が1万円〜1,000万円の「カードローン(限度額の範囲ならば何度でも利用できる)」という二種類の経営者向けローンを用意しているので、利用者にとって使いやすい方を選択する事が可能となっています。

 

急いでいる人

有名なビジネクストは
24時間繰り返し融資が!

 

ビジネクストが提供している二種類の経営者向けローンの内、「カードローン」の経営者向けローンは限度額の範囲内であれば何度でも繰り返し融資を受けられるという特徴があります。

 

更に、このカードはセブン銀行・東京スター銀行・アイフルの提携ATMで使えるという特徴もあります。

 

しかも、カードは各社の提携ATMの営業時間に準じて利用できる為、セブン銀行のATMを利用すれば24時間365日、ビジネクストから融資を繰り返し受けられるようになります。

 

事業資金ならビジネクスト!

 

事業資金調達の為に事業者向けローンを利用しようと思っても、法人と比較すると信用力に劣る個人事業主ではお金を借りる事ができない事がしばしばあります。

 

しかし、事業者向けローンの大手金融会社であるビジネクストは、齢 満20歳〜満69歳である事と、利用申込者が個確定申告書Bに営業所得の記載がある個人事業主か、法人代表者である事の2つの条件をクリアしているならば事業者向けローンの利用申込をする事が可能となっているのでおすすめです。

 

確かな信頼と実績があるから使える!

 

生活費用や遊興費などに使うフリーローンと違い、事業の為の資金としてお金を貸してもらう経営者向けローンは、お金を借りる金額が莫大なものとなります。

 

この為に、経営者向けローンの利用申込をする場合はサービスを提供する金融会社の信頼性がより大事なものとなります。

 

そこでおすすめなのが、経営者向けローンの大手である「ビジネクスト」です。

 

ビジネクストは、累計10万口座以上の契約実績という確かな信頼と実績がある金融会社なので、安心して利用申込する事が可能となっています。

 

スピードと使いやすさでも高評価!

 

事業資金調達には信頼性の他にも、利便性が重要なポイントとなります。その点でも、ビジネクストはおすすめできます。ビジネクストは大手であるが故のスピーディーな審査によって最短即日でお金を貸し付けてもらう事ができます。

 

また、「ビジネスローン」「カードローン」という二種類の経営者向けローンを用意しているので自分の使いやすい方を選べます。

 

ビジネスローンは融資額が50万円〜1,000万円となっており、最初に借りた後は返済するだけとなっています。カードローンは融資額が1万〜1,000万円(新規は最大500万円)となっており、限度額の範囲ならば提携ATM(セブン銀行・東京スター銀行・アイフル)やビジネクストに振込申請する事によって何度でも利用する事ができます。

 

  • やる気のあるスーツの女性
  • 事業資金
  • ビジネスパートナーで今すぐ借り入れを!

 

緊急事態は今すぐビジネスパートナーから借り入れして解決を!

 

緊急事態に一番強い!

 

ビジネスパートナーの魅力は借り入れまでの圧倒的な速さです。公庫融資や銀行からの借用と比較すると段違いのスピードで最短なら審査翌日にはお金を受け取ることができます。

 

スムーズな融資に役立つWEB活用!

 

ビジネスパートナーは従来型の融資と異なり、借り入れまでの手続きをWEBを使って行う事ができます。ですから本店や支店などに出向く必要はありません。夜中を含め24時間いつでも申し込めます。

 

契約後の利便性もダントツ!

 

設定された限度額の範囲内であれば、提携ATMを活用していつでも借り入れができるのもビジネスパートナーの魅力です。セブン銀行のATMなら全国多くの場所にありますので、どこにいても素早く行えます。

 

たくさんのお金

『最大10億円』まで融資が可能の
クラウドバンク・フィナンシャルサービス!

 

下限金利4.0%のクラウドバンク・フィナンシャルサービスならば、『最大10億円』という会社経営者が大きな額の借入を行っても、利息の支払いに追われるばかりで返済が進まないという心配をせずに済みます!

 

この借入先を利用する一番のメリットと言えるのは、他社では考えられないほどの大型融資が利用可能であることです。

 

とは言っても借入額が増えれば支払う利息も多くなりますから、多額の融資が受けられるとしても安心金利の場所でなければ利用するのはおすすめできません。

 

ですが、クラウドバンク・フィナンシャルサービスでは融資取扱手数料2.0%込で、年4.0%の低金利での借入ができるようになっています。

 

『融資可能な限度額・安心の下限金利』という2つの条件を満たすからこそ、この場所は必要な額の借入が行なえ無理のない返済を行いやすいのです。

 

今までにない形でまとまった資金融資を!

 

クラウドバンク・フィナンシャルサービスは『融資型クラウドファウンディング』という今までに無い新しい形で、多くの会社経営者への資金調達の手助けをしています!

 

クラウドファウンディングで集めた資金を企業への融資に活用するこのサービスだからこそ、最大10億円というまとまった額の融資が可能となっています。

 

この新しい調達法では銀行や通常のビジネスローンとは違った審査方法が採用されています。

 

クラウドバンク・フィナンシャルサービスの審査で重要視されているのは『投資家から見た魅力』です。将来性などを考慮して『投資を行うだけの価値がある』と判断されれば審査に通過できる可能性は高くなります。

 

つまり銀行などで融資を受けるのが難しいとしても、この場所ではチャンスがあるということです。

 

大口融資なのにウェブから手続きが!

 

PC・スマホから申込めるクラウドバンク・フィナンシャルサービスは、10億円という大型融資を受けられる可能性がありながら、ウェブ環境さえあれば『いつでも・どこでも』手続きを始められる手軽さも兼ね揃えている便利な場所です。

 

申込みに関する手続きはサイト上の『Contact』またはメニューの『融資のご相談』からスタートすることができます。

 

利用目的・融資希望額・申込者や企業に関する情報などを入力して送信することで、クラウドバンク・フィナンシャルサービスの担当者から後日連絡が入ります。

 

多額の融資が受けられる場所ということで申込みも複雑に感じてしまうかも知れませんが、手軽に手続きを始められるこの場所なら、思った以上にスムーズに契約まで行えるはずです。

 

運転、納税資金だけでなく攻めの投資に使える!

 

独自の審査基準が話題のクラウドバンク・フィナンシャルサービスは、『攻めの投資』を行うための資金調達にピッタリの借入先です。

 

融資を受ける理由としては『運転・納税資金』など、会社経営を維持するための資金調達であることが多いのが現実です。

 

ですが、この場所は投資家から資産運用を目的に資金を集めていますので、投資を行う魅力に溢れた案件であることが融資を受けやすくなることに繋がります。

 

投資家が興味を惹かれるのは、これまでに無かった新たな商品の開発や成長が期待できる分野への参入です。

 

何かに挑戦するのはリスクが大きくなりますが、クラウドバンク・フィナンシャルサービスの審査に関しては『攻めの投資』を目的とすることは、決してマイナスにはなりません。

 

ユウシサポを使えば低金利の日本政策金融公庫が!

 

ユウシサポを利用することで、銀行や貸金業者よりも遥かに低金利の日本政策金融公庫からお金を借りるサポートを受けることができます。

 

申請書類に必要な書類の書き方は公認会計士・税理士がチェックを行ってくれ、重要な情報の記載漏れの心配がありません。

 

また、ユウシサポの利用がおすすめな点は適用される金利からさらに0.15%の利息が引き下げられるため、起業して事業が軌道に乗るまで高い利息を払い続けることがなく、返済計画にも余裕を持って対応できるといったメリットがあります。

 

そのほか、面談サポートも受けられ、対面対応による安心も得られます。

 

しっかりと面談対策まで支援!

 

ユウシサポを利用することで、日本政策金融国庫からお金を貸してもらいたい時の申請手続き面での不安が解消されます。

 

申請書類、審査に必要な借入申込書・創業計画書・事業計画書など公認会計士や税理士がしっかりとサポートしてくれるため、書類不備による審査不通過といったリスクが軽減されます。

 

また、日本政策金融公庫からお金を貸していただく際には、面談による審査も行われ、低金利で融資受けられる分チェックは厳しくなります。

 

そんあ面談審査についても、ユウシサポなら面談審査の対策まで支援してくれ、本番に備えられいざ審査会場で応対できないといったことも避けられます。

 

特に面談に不安を感じているという場合には、ユウシサポの面談サポートはおすすめです。

 

全国対応なので地方企業にも可能性が!

 

ユウシサポは日本全国の
会社経営者を対象としている!

 

ユウシサポは、日本全国に対応しており地方経営者でも利用することができます。日本政策金融公庫からお金を貸してもらう際、地方になるほど申請手続きを得意とする公認会計士や税理士が限られてしまいます。

 

近くに専門のサポートを受けられる場所が無ければ、個人で対応するしかなくなり審査書類の不備により審査落ちになるといったケースもあります。

 

ですが、ユウシサポなら地域が限定されず、公認会計士や税理士がしっかりとサポートしてくれます。

 

申し込みや無料相談はオンラインや電話からも行うことができ、書類作成や面談サポートも充実しています。

 

さらに、地方企業でも着手金は5万円、成功報酬の5%のみと遠方だから費用が高くなる心配もないため、日本政策金融公庫からお金を貸し付けて頂くことを検討している経営者にはおすすめの支援サービスです。

 

日本公庫を使うなら助けを活用!

 

日本公庫は大変優秀な借入先ですが、専門知識の無い方が直接応募を行っても2割ほどしか審査通過することができません。

 

完璧な書類作成と面談対策を行わなければ審査に通ることは難しく、『専門家によるサポート』を受けるのが審査通過への近道です。

 

ユウシサポを使うとさらに低金利に!

 

『ユウシサポ』は日本公庫の通過率9割以上を誇る、公認会計士・税理士による書類作成・面談対策などのサポートが受けられる場所です。

 

料金は着手金5万円と成功報酬5%だけで済み、ただでさえ低い日本公庫の金利を0.15%引き下げることまでできます。

 

安定のために複数の方法を活用!

 

資金調達を安定させるためには『複数の方法から状況によって選択する』ことが大切です。

 

売掛金が手元にある時にはファクタリングを、素早く現金が必要な時にはビジネスローンをという様に『頼れる場所』を複数持つことで、経営の安定性は高くなっていきます。

 

増資のもたらすメリットは?

 

とても喜んでいる女性株式の発行により資本金を増やす『増資』には、返済不要で資金調達ができるという大きなメリットがあります。

 

さらに資本金が増えることによって会社としての信用度もアップすることで、融資などが受けやすくなるという効果も期待できます。

 

増資にはデメリットもある!

 

株を発行するということは経営権を他人に譲渡しているとも言えます。

 

保有する株式の割合によって株主には権限が与えられ、会社経営者側からすると自由にビジネスが行えなくなるというリスクがあります。

 

他にも配当金を要求される可能性があるなど扱いの難しさも存在します。

 

増資の際に注意が必要な点は?

 

個人事業主や中小企業の法人にとっては、手続き面や会社の支配権の面で考えても株式発行による増資はハードルが高い資金調達方法です。

 

増資することで資金を得ることができても、課税に関する問題などが発生することもありますので注意が必要です。

 

緊急の会社経営者はファクタリングで!

 

即日対応のファクタリングで
資金調達する時は!?

 

1.数億の現金が手に入る!

 

ファクタリングは融資とは異なるため大型取引も可能です。例えば有名会社の一つでは最大三億円までの買取を行ってくれます。もちろん額面の小さな売掛債権の買取もしてくれます。

 

2.いつでもネットで申込みが!

 

大手ファクタリング会社ではネットから最速10秒で買取可能かどうかの簡易診断を行ってくれますし、24時間申込みを受け付けてくれていますので、来店不要で素早い契約が期待できます。

 

3.内緒でスピーディに!

 

2社間ファクタリングであれば、最短即日資金調達できるだけでなく、売掛債権の発行元に内緒で利用できるというメリットがあります。取引先の信用を大事にしつつスピーディに調達ができます。

 

手続きの速さ 売掛債権 詳細
資金調達プロ 最短即日 現金化可能 詳細はコチラ
ファクタリングのTRY 最短即日 現金化可能 詳細はコチラ
株式会社オッティ 最短即日 現金化可能 詳細はコチラ
クイックマネジメント 最短30分 現金化可能 詳細はコチラ

 

ばれないので信頼度を維持できる!

 

内緒のポーズのイラスト2社間ファクタリングは取引先の会社に本当にばれないで売買することができるので、公開しない方法をとれば信頼度を落としてしまう心配もありません。会社として、危機的状況でなくとも、資金が必要になる場面は多々あります。

 

しかし、ファクタリングすることを取引先や得意先である売掛先の会社にしられてしまうことにより、信頼度が落ち、先々の関係性に影響を及ぼしてしまうことを恐れる法人の方もいます。

 

しかし2社間のファクタリングであれば、ファクタリング会社と自社のみで契約ができますので『早めに資金を手にできる上に、取引先にはバレずに』済むというからくりです。

 

手数料が3社間での債権取引にくらべると多少発生してしまう場合もありますが、信頼度には変えられませんので、上手に利用していく会社経営者が多くいらっしゃいます。

 

ファクタリングのTRY(トライ)でファクタリングを!

 

ファクタリングは融資ではないので、毎月の返済に追われるようなことはありません。

 

ファクタリングは企業が保有している売掛金をファクタリング会社に買い取ってもらって現金化するものなので、負債や借金とは異なります。

 

ファクタリングのTRY(トライ)なら売掛金を2社間取引で買い取ってくれるので、誰にも知られることなく売掛金をスムーズに現金化できます。

 

手数料も業界最低水準の安さなので使いやすいです。

 

最短で『当日中』の資金調達ができる!
日本全国どこでも利用ができる!
2社間契約に対応しているので早い!
保証人や担保不要なので使いやすい!
手数料が5%〜なのでお得に利用できる!

スピード 地域 手数料
即日資金化 全国対応 5%〜
2社間契約 申込時間 WEB完結
可能 24時間365日 対応

 最短で当日中に買取をしてくれるファクタリングのTRYは赤字決算、税金滞納時でも利用できますし、2社間契約にも対応しているのでかなり注目をされています。また日本全国に対応してますし手数料が『5%~』とお得になっています。

 

全国どこからでも24時間365日対応してくれる!

 

ファクタリングのTRY(トライ)は全国対応しているので、全国どこからでも利用することができます。

 

フリーダイヤルとWEBから申し込むことができ、WEBからなら24時間365日いつでも送信可能です。

 

来店する必要がなく、連帯保証人や担保も用意しなくてよいのでスムーズに手続きを進めることができます。

 

秘密厳守で取引されて、売掛先への通知がないので影響が出ることはありません。

 

スピーディーに安全に現金を手に入れて、会社の経営状態を健全化できます。

 

赤字や債務超過、税金滞納がある場合でも!?

 

経営が困難な会社経営者でも
ファクタリングのTRYは助けてくれる!

 

ファクタリングのTRY(トライ)は法人だけでなく個人事業経営者でも利用することができます。開業したばかりで資金調達が難しい場合でも対応してもらえます。

 

赤字や債務超過、税金滞納がある場合でも『2019年』であってもできるのです。

 

ファクタリングの利用経験がない方でも、経験豊富な専門の担当者が手続きをサポートしてくれるので、戸惑うことなく安心して手続きを進められます。

 

最短1日で現金化できるので、急いで現金が必要な場合でも頼りになります。

 

即日現金化・保証や連帯保証人不要のえんナビ!

 

ファクタリングの際に気になるのは、ファクタリングできる金額・手数料・現金化のスピード・保証や連帯保証人の有無・償還請求権の有無・売掛先への通知・利便性です。

 

ファクタリング会社である「えんナビ」は、30万円〜3,000万円までファクタリング可能・業界最低水準の手数料5%(えんナビは、手数料について下限しか公表しておらず、上限は非公表です)

 

最短即日現金化・保証や連帯保証人不要・償還請求なし・売掛先に通知しない2社間ファクタリングあり・全国どこからでもWEBから申込可能、となっており、総合力が抜群に高いのでオススメです。

 

えんナビなら『最短即日現金化』も可能に!

 

ファクタリング会社のえんナビは、総合力が高いので初めてファクタリングを使う経営者にオススメです。

 

特に、現金化スピードとファクタリング対応金額の上限の高さがオススメな理由です。

 

お金をすぐに必要とするからファクタリング利用をするのに、現金化に数日必要としたら大変な事になります。

 

ところが、えんナビならば最短即日現金化も可能なので、ファクタリング初心者にありがちなミスをする可能性が著しく軽減されるのでオススメとなっています。

 

可能金額が3,000万円と上限金額が高くなっている!

 

ファクタリングは経営者が現金を急遽用意する場合に利用する事が多いサービスです。

 

資金調達の際に手数料を気にするあまりに、ファクタリング可能金額の上限確認を疎かにしてしまう場合がしばしばあります。

 

いざファクタリングをしようとして選んだ金融会社のファクタリング可能金額の上限が必要とする資金を下回っていたら致命的です。

 

そこで、えんナビがオススメです。

 

えんナビは、ファクタリング可能金額が『30万円〜3,000万円』と、上限金額が高くなっているので多額の資金調達に最適なファクタリング会社となっています。

 

ファクタリングは『株式会社オッティ』が一番!

 

株式会社オッティが提供しているサービスは「ファクタリング」です。

 

ファクタリングとは、ファクタリング会社(オッティ)がファクタリングサービス利用経営者から回収期日を迎えていない売掛金を安く買い取って、売掛金の回収期日を迎えてから売掛金を回収して自社の利益とするサービスです。

 

ファクタリングサービス利用経営者は売掛金を割引売却する事によって回収期日前に資金を確保できるメリットがあります。

 

このようにファクタリングとは融資ではなく、使用した資金は売掛先から回収するので(回収不可能な場合も株式会社オッティは売掛金売却企業に償還請求しません)、ファクタリング会社の社歴が短く信用力が低くても審査に響きません。

 

最短で3時間対応なのでスピーディ!
日本全国どこでも利用ができる!
最大で『5000万円』まで資金調達が!
赤字決算、税金滞納時でも利用可能!
保証人や担保不要なので使いやすい!

審査時間 限度額 赤字決算
最短3時間 5000万円まで 対応可能
地域 2社間契約 WEB完結
日本全国 可能 可能

 最短で3時間で対応してくれる株式会社オッティは最大5千万調達ができる便利なファクタリング会社です。2社間契約も可能ですし税金滞納、赤字決算の時でも素早く契約を進められるので緊急時の資金調達にピッタリです。

 

売掛金を売却して調達したお金の使途に制限なし!

 

経営者が融資を利用する場合、真っ先に思い付くのが公的融資業務機関である日本政策金融公庫です。

 

しかし、ここで融資を受けるにはしっかりとした事業計画書を提出しなければなりません。つまり、使途に制限があるのです。

 

民間のビジネスローンサービスでも、法人経営者の場合は生活費などに利用できないなど、使途に関する制約がある場合が沢山あります。

 

しかし、ファクタリングは融資ではなく売掛金売却による資金調達方法です。

 

この為、株式会社オッティに売掛金を売却して調達したお金の使途に制限はありません。

 

株式会社オッティは審査費用無料で審査をしてる!

 

ファクタリングを利用する際に気になるのは審査費用や売掛債権譲渡に関する登録料です。株式会社オッティは、審査費用無料で審査をしてくれます。

 

そして登録料ですが8万円が実質的に必要になります。これは、ファクタリングを利用するならばどの会社でも必ず必要になる費用です。

 

「実質的に」としたのは、登録料の名目で請求される事はないからです。

 

株式会社オッティをはじめとしたファクタリングサービスでは、登録料はファクタリングの手数料内訳の基本料金に含まれている為です。

 

えんナビで2社間ファクタリングを!

 

えんナビでは、2社間ファクタリングにおいて、取引先にファクタリングをした事実が発覚するようなことはありません。この点、秘密保持が甘いファクタリング会社の場合であれば、自社がファクタリング会社であることをやすやすと漏らしてしまうこともあり得るようです。

 

しかし、えんナビでは、この点につき充分に斟酌してくれるために安心感があるのです。

 

それと、えんナビの良い点は即日調達に対応しているというのがあります。なのですぐに事業資金が必要という経営者の方にはこのえんナビを使ってすぐに調達できるというのがあります。

 

なので最短で1日で融資を受ける事も可能なえんナビはすぐに現金が必要な経営者にはありがたい存在です。

 

税務署

赤字決済・債務超過・税金滞納の
困難の時はえんナビで!

 

えんナビは赤字決済、債務超過の非常事態にかなり経営者の方に利用されていますよね。やはり、すでにお分かりの通り自社が赤字決済をしてしまったり、債務超過をしている場合、銀行から融資を受けるのは非常に困難と考えられます。

 

しかし、えんナビの場合、売掛金さえあれば、税金を滞納していたとしても、債務超過となっている場合でも融資をしてくれるので、資金繰りに窮したときには非常に便利なサービスといえるのです。

 

それと、企業様が発行された請求書の払い込み日は、翌月もしくは翌々月の入金となることが多いですが、ファクタリングという新しいシステムをご利用頂ければ先ほど記載した通り、即日現金化し、企業様が発行された請求書の入金を待たずにキャッシュ致します。

 

入金がございましたら、返却頂く画期的なシステムでございます。

 

2社間のファクタリングは資金調達プロから!

 

資金調達プロは、全国24時間対応をしています。更に、審査を経てから最短で即日調達することも可能です。

 

通常、資金繰りのために銀行から融資を受けようとした場合、銀行の査定が下りるまで数日かかることが多いです。

 

しかしそれを待っていられない時もありますので、これは大きなメリットの一つです。

 

ポイント1 簡単な無料診断が可能!

 

おすすめしている女性のイラスト1 資金調達プロでは簡単な無料診断ができます。ですので今現在いくら調達できるかが素早くわかるので、資金繰りにお困りの経営者の方にかなりおすすめができます。(※無料診断は24時間可能となっています。

 

 

ポイント2 最短即日入金もできます!

 

おすすめしている女性のイラスト2 非常事態でどうしても早急にお金が必要な会社経営者にとって最短で即日入金ができるとかなり嬉しい話ですよね。そんな大問題に資金調達プロは素早く対応してくれます。もちろんインターネットにも対応しています。

 

 

ポイント3 国も認めてます!

 

おすすめしている女性のイラスト3 売掛金を活用したファクタリングは会社経営者、中小企業における資金調達の課題として、国もしっかりと認めていますので安心して即日入金などの手続きができますので、即日を希望される方は気楽に申込みをしてください。

 

最大で『3億円』までの資金調達に対応!
保証人や担保不要なので使いやすい!
インターネットで日本全国対応している!
最短『10秒』の無料診断も可能!
ご利用事業者数は1万社を突破している!

スピード 限度額 無料診断
最短即日 最大3億円 最短10秒
申込時間 ネット契約 つなぎ融資
WEBで24時間 対応可能 対応可能

 最大で『3億円』までの資金調達に対応している資金調達プロのファクタリングは無料診断はわずか10秒で行えますし、最短で即日取引ができるので便利です。利用事業者数も1万社を突破いる便利な業者です。

 

迅速な2社間で取引が!

 

すぐにでも、資金を調達したいときに、2社間で取引が行える資金調達プロは役立ちます。ファクタリングという方法は、売掛金を買い取ることで、入ってきていない売上を迅速に現金化してくれます。

 

通常の融資と違い、業績などがなくても利用可能で、売掛金さえあれば、最短即日でファクタリングでの現金の補充が『2019年』であってもできるのです。

 

3社間より2社間の方が絶対良い!

 

 ファクタリングで2社間と3社間での取引のどちらが良いのかが分からない経営者の方もいらっしゃると思いますが、2社間の取引の場合では売掛債権のお取引先に承諾をもらう必要が一切なく、ファクタリング会社に売掛債権を買い取りしてもらい、取り引き先から入金があったら場合にファクタリング会社に支払う契約となっているので、3社間の取引より、かなりスピーディに現金の補充を行う事ができるので、かなりの大きなメリットとなります。

 

スピーディな無料診断!

 

資金調達プロは、簡単な無料診断で100万から3億まで、いくらの調達ができるかがわかります。

 

サイト上でたった10項目を入力するだけで審査ができるのは経営者の方にとって大きなメリットです。

 

すぐに最適なファクタリングでの現金の補充方法を提示してもらえるので、迅速な調達が令和でもできます。

 

取引先相手に知られる危険もありません!

 

売掛金を利用したファクタリングは、国にも認められた手段です。資金調達プロは提携している会社の数も一番多く、安心して利用いただけます。

 

また、売掛先への通知もないので、取引先相手に知られる心配もありません。

 

融資ではないので、融資履歴や信用情報にも影響はなく、金融機関への融資にも響きません。

 

経営資産を担保にしない!

 

銀行や貸金業者から高額な融資を受ける場合、不動産や設備などを担保にする必要があります。

 

この場合、資産価値に応じて融資を行けらるものの、資産価値が予想を下回る査定になってしまいます。

 

しかし、資金調達プロならファクタリングによる現金の補充となるため、売掛金が大幅に下がるということがありません。そのため、適切な2社間による現金の追加が通常であればできるのです。

 

調達する事が出来る金額がすぐ分かる!

 

事業で資金が必要になった時にファクタリングなどで調達をしなければいけなくなりますが、どのぐらい現金を補充する事が出来るのか分からない事が多いでしょう。

 

そんな時に資金調達プロを利用すると希望金額や翌月の売掛金などを入力するだけですぐ診断してくれます。それで現金の補充する事が出来る金額がすぐ分かります。

 

売掛金先に情報がいかない!

 

ファクタリングで人気が高い資金調達プロは、嬉しいことに売ってもらった売掛金先に通知することはしません。

 

もしも売掛金を誰かに売ったことが取引先に知れると、「あそこはもう資金繰りが危ないのでは」と思われてしまい、取引先からの信用が傷つきます。

 

そして企業に仕事が来なくなることも、十分あり得ます。2社間で取引が行えるファクタリング会社で注目をされている資金調達プロは、その心配がないために、経営者の方の大きな味方であると言えるでしょう。

 

利息が長期間発生しない!

 

資金調達プロは、ファクタリングによる調達方法となり、利用手数料が発生するものの、金融機関の借り入れの様に利息が発生しません。

 

つまり、高額な融資を受けた場合、返済期間中は利息が発生し続け、経営の圧迫や債務超過というリスクが伴います。

 

しかし、ファクタリング会社なら手数料のみで済み、将来的に利息によるリスクを回避することができるのです。

 

資金繰り改善率93%以上!

 

ファクタリングによるつなぎ資金での資金繰りの改善ができます。また、キャッシュフローの改善で企業価値も上がります。

 

財務コンサルティング後、その他の現金の補充も可能となり、銀行融資の再開も出来るようになり、多方面での資金調達・経営サポートが可能となります。

 

利用企業社数も1万社を突破しており、ファクタリングによる資金繰り改善率も93%以上です。

 

信用情報に影響なし!

 

銀行や貸金業者から融資してもらう場合、法人の場合は会社の信用状況、自営業であれば会社経営者自身の信用状況が審査に影響してしまいます。

 

特に、自営者の場合は短期間に申し込みをすると、信用情報に照会履歴が残り審査に不利になります。

 

法人の場合でも同様に信用情報機関に申し込み履歴が残ってしまいますが、ファクタリングで人気の2社間での取り引きが可能な資金調達プロなら信用情報機関を利用しないため、問題にはなりません。

 

ファクタリング東京で資金調達を!

 

特殊な売掛金債権にも対応!

 

商品やサービスに対する売掛金債権に対応している会社は多いものの、特殊な売掛金債権すなわち工事請負代金債権や運送料債権の買取に対応する会社は限定されます。

 

ですが、ファクタリング東京は、工事請負代金債権および運送料債権の買取、現金化にも対応しており、幅広い業種の会社が資金調達することが令和でもできるようになってます。

 

また、売掛金債権も最低10万円からとなっており、取引先が多い運送業者でも必要な運転資金をスピーディーに確保することができ、大口案件の事業を財源難で諦める必要が無くなります。

 

また、工事請負代金債権の買取も行っていることから、建設会社が複数の工事請負を同時に受注しても、材料調達費が支払えず工事が中断するといったリスクが回避できます。

 

営業年数も長く信頼できる!

 

売掛金債権という資産を売却して現金化する資金調達方法は、近年負債にならない調達方法として注目を集めています。

 

さらに、ファクタリング会社が多く存在するものの、起業から年数が経っておらず、ファクタリング業界も黎明期状態にあり、いつ営業を停止するかも分からない状況です。

 

ですが、ファクタリング東京は、設立から19年以上を経ており、淘汰される業界の中でも長い実績を持ています。

 

また、悪質な業者の場合、利用する会社の減少や法的な措置により営業停止、悪い評判で経営難になるということがあるものの、営業年数からこれらの心配がなく、信頼性があります。

 

少額売掛金債権に強みがある!

 

銀行系のファクタリングの場合、審査が厳しいだけでなく、買取対応する売掛金債権の最低金額は高めに設定されています。

 

また、中堅クラスのファクタリング会社では、最低100万円からというケースが多く、少額かつ売掛先が多い経営者にとってはハードルが高くなっています。

 

特に、小売業や商社、サービスを提供するベンチャー企業にとっては売掛先の総額は多いものの、個別の売掛金が少なく、資金調達に悩まされてしまいます。

 

ですが、ファクタリング東京は最低10万円から、そして複数社の売掛金を同時に売却できるため、多くの会社がより多くの資金を調達することができます。

 

特に個人事業主でも大手企業との取引が多ければ、低い手数料で利用することが期待できます。

 

ファクタリング東京で2社間の取引を!

 

2社間の取引で資金調達を可能にする際ファクタリング東京もかなり使いやすいですよね。当然皆様がお分かりのとおり、経営者が事業を展開していく時には資金調達が必要になりますが、銀行を利用する場合は審査に時間がかかってしまうので遅くなってしまいます。

 

しかしファクタリング東京を利用すればスピード買取が可能なので最短即日で調達する事が出来ます。遅くても数日で出来るのでメリットになります。

 

それと、これもお分かりだと思われますが、赤字になっていて銀行で融資を受ける時は審査が否決されてしまう可能性があります。赤字になっている事で返済する事が出来ないと判断されてしまうのが主な要因です。

 

しかしファクタリング東京は独自審査をしてくれるので赤字になっていても令和も使用できます。資金調達をする時は赤字になっている事も多いのでメリットになります。

 

やはり経営者が財源の調達をする時に銀行で融資を受ける場合は返済能力を重視するので高額なお金を受けるのはなかなか難しいです。

 

しかし、最大1億円の高額融資にもしっかり対応してくれます。新しい事業を始める時は高額な元手となるお金が必要になる事もあるのでメリットになります。

 

知られずに売掛債権をスピード売却!

 

 取引先に知られずに現金調達する方法は2社間取引を活用することです。会社と取引先を交えた3社間での売却となると、取引先に迷惑をかけるのではないかと心配される会社経営者の方もおられますが、取引先を介さない2社間取引なら安心して利用できます。最大で三億円までの取引もいけます!

関連ページ

【当日対応】非常時の法人向けローン|ビジネスローン・ファクタリング
【経営者の『即日』の資金調達】ビジネスローンやファクタリング会社は
素早い融資も可能|大口の借り入れは法人カードローンで!
【最速】法人ローンで即日審査|緊急時の経営資金の調達方法は!
急に資金が必要な際は即日融資可能の法人向け金融会社で!
【今すぐ】事業資金調達の方法は即日の企業融資が可能な金融業者で!
高速で中小企業に貸付|当日中の融資も可能な大手貸金業は!
【10億】法人や個人事業主の会社生存率は?最速最短の事業資金調達方法
【即日融資】現金を最短で調達|当日中に審査できる金融会社は!
【最短利用】本日中に早急にお金を作る|現金の補充や資金調達はココ!
【本日中】売掛債権の現金化|業界最速のファクタリング取引は!
【最速】緊急時の現金の調達や補充は企業向けの業者から融資!
【短時間で】現金を借り入れしたい|緊急時に資金が必要な場合は!?
【スピード振込】現金調達するなら査定が早いキャッシングで!
【全国対応・即日】資金調達は株式会社オッティ|最速のファクタリング
資金調達プロの評判は?高額現金化が可能のファクタリング業者は!
【最短融資&無料診断】即日の資金調達|ビジネスローン・ファクタリング
当座貸越(とうざかしこし)のメリット|事業融資を可能にする!
【本日中】株式会社トラストゲートウェイ|ファクタリングで資金調達!
【即日審査】法人や個人事業主のキャッシングは?全国のビジネスローン
【最新調査】ファクタリングのTRYの審査|株式会社SKOの口コミや評判!
【低金利】不動産担保ローンで審査|ロードスターファンディングの評判
【スピード利用】法人や個人事業主のビジネスローンやファクタリング!
【最短当日】株式会社貸し付けは|ビジネスローンやファクタリング!
【最速・即日】ファクタリング会社を利用|緊急時の資金調達方法は!