ファクタープラン

ファクタープランの公式ページを読む

ファクタープランは当日で現金化が
可能なファクタリング!

 

ファクタープラン

 

  • 最短で『5時間』で現金化が可能になる!
  • 2社間取り引きに対応している!
  • 最大で『5,000万円』まで資金調達可能!
    • スピード
    • 最短5時間
    • 限度額 
    • 最大5,000万円
    • 無料診断
    • 最短10秒

    ファクタープランは最短『5時間』で売掛債権を現金化してくれますし、最大で5,000万円まで資金調達が可能なので便利です。また2社間での取引きにも対応しているので、ファクタリング内でも人気です。

    • 保証人
    • 不要
    • 担保
    • 不要
    • 2社間取引
    • 可能
    • WEB申込
    • 24時間対応
    • 秘密厳守
    • 対応
    • 赤字決算
    • 可能
    保証人 担保
    不要 不要
    2社間取引 WEB申込
    可能 24時間対応
    秘密厳守 赤字決算
    対応 可能

     

    ファクタープランの特徴は?

     

    1.最短5時間の魅力ある早さ!

     

    とにかく急いで資金調達の必要があるならファクタープランです。最短5時間で御社の売掛債権を現金化してくれますので当日中にキャッシュを手にできる可能性があります。

     

    2.多様な債権に対応!

     

    ファクタープランの隠れた魅力の一つが多様な債権に対応している事です。建築債権に加えて医療や介護報酬債権などにも対応しています。ですから全国様々な業態の事業者の方が利用できます。

     

    3.ファクタリングだからこその良さが!

     

    ファクタープランを利用する際には担保や保証人がいりません!また創業1年以内などの新しい事業者も利用できます。赤字決算など窮地にある企業の方にも可能性があります。多くの可能性を秘めているのがファクタリングによる資金調達です。

    ファクタープランは当日で現金化が!

     

    事業資金の調達をする時に銀行に融資をお願いすると審査や手続きなどで時間がかかるので必要な日までに間に合わない事も少なくありません。

     

    その影響で事業で大きな支障が出てしまうケースもあります。

     

    しかしファクタープランは売掛金を現金化するファクタリングという方法なので柔軟な審査をしてくれます。

     

    審査や手続きがスムーズに出来れば申し込みをしてから最短当日で現金化する事が可能なので早く事業資金が必要な時はメリットになります。

     

    >ファクタープランはコチラからです!

     

    10秒で無料診断が可能!

     

    ファクタリング業者を利用して事業資金を調達する時にどのぐらいまでの金額なら対応してくれるのかすごく気になるでしょう。

     

    そのような時もファクタープランを利用すれば問題ありません。

     

    事前に調達金額を知りたい時は!
    ファクタープランは、希望金額、都道府県、翌月の売掛金など必要項目を入力すると、どのぐらいの資金を調達する事が出来るのかを10秒で診断してくれます。

     

    このように事前に診断することによって、どのぐらいの金額に対応してもらえるのかを把握してから申し込みをする事が出来るのです。

     

    しかもこの10秒診断は無料なので必要な事業資金を調達する事が出来るのか不安な場合もメリットになるのでおすすめです。

     

    担保・保証人不要!

     

    会社の経営状態があまり良くない時に事業資金を調達する事が多いですが、銀行にお願いすると担保や保証人が必要になる事が多いです。

     

    担保や保証人を用意するのは手間がかかる事も少なくないので事業資金を調達するのに不都合です。

     

    しかしファクタープランはファクタリングなので売掛金を担保にする事になります。

     

    その影響で自分で担保や保証人を用意する必要がないので手間もかかりません。

     

    担保や保証人を用意するのが難しい場合もメリットになるのでおすすめです。

     

    ファクタープランの基本情報を確認!

     

    取引に必要となるものは?

     

    ファクタープランを利用して資金調達を行うには『30万円以上の売掛債権』と審査や契約に必要な書類があればOKです。

     

    書類としては商業登記簿謄本や決算書、印鑑証明などが必要となりますが、状況によって必要書類が変わることもあります。

     

    担保や保証人は不要であり、建築・医療などほぼ全ての業種の債権が買取対象です。

     

    取引手数料

     

    売掛先を含め3社間で契約を行った場合には手数料は『3%〜』となり、申込み企業とファクタープランの間だけで契約を行う2社間ファクタリングの場合は『5%〜』の手数料となっています。

     

    売掛債権の買取先選びには取引手数料が何%になるかが非常に重要ですが、業界最低水準のこの場所であれば選んで間違いはありません。

     

    契約までの時間の目安は?

     

    2社間ファクタリングで契約を行った場合は即日での資金調達も可能であり、最短であれば『5時間』で売掛債権の現金化を行うことができます。

     

    さらにファクタープランのサイト上では資金調達可能額の診断が受けられる『10秒無料診断』も用意されており、利用することで資金繰りの計画も立てやすくなるはずです。

     

    取引限度額は?

     

    ファクタープランでは、『総額5000万円』という大きな額の取引が可能です。

     

    売掛先1社あたりでは3000万円までの買取に対応でき、5000万円という上限を超えなければ複数の債権を同時に売却することができます。

     

    ちなみに買取可能な最低額は30万円以上となっており、少額の売掛金の買取にも対応しています。

     

    選べる2つの取引形態

     

    『売掛先』を含めて契約を行う3社間ファクタリングと、売掛先を含めずに契約を行う2社間ファクタリングのどちらかをファクタープランでは選択することができます。

     

    3社間は手数料が低めに設定されているのが特徴であり、2社間で契約を行えば取引先に知られること無く短時間で資金調達を行うことができます。

     

    ノンリコースで安心!

     

    もし売買契約が完了した後に売掛金の相手先が倒産してしまったとしても、『償還請求権の無い』ノンリコースで契約を行えるので何も心配はありません。

     

    倒産した企業の代わりに支払いを求められたりすることはなく、買取が終わった後のことは全く気にせずに済みますので、会社経営に専念することができます。

     

    必要となる書類について

     

    ファクタープランでは申込後の与信審査の際に『決算書(2期分)・売掛先との契約書、請求書等・入出金確認(6ヶ月分)がとれる通帳』が必要になります。

     

    これらはFAXやメールでの提出が可能です。与信審査通過後の面談時には上記した書類と『会社謄本・印鑑証明・代表者の住民票、身分証明書』の原本が必要となります。

     

    対象となる債権は?

     

    ファクタリング業者によっては買取可能な債権の種類が限られていることがあります。

     

    ですがファクタープランでは、『建築業・医療・介護診療債権を含め全ての業種に対応』となっています。

     

    『売掛先が個人の屋号である場合は対象外』となっていますが、それ以外であれば、ほぼ全ての債権が買取の対象であり頼りになります。

     

    ウェブ申込 可能(24時間受付)
    資金化までの時間 最短即日
    2社間 可能
    限度額 上限:5,000万円(売掛先1社に対して3,000万円まで)
    手数料 3社間:3%〜、2社間:5%〜
    秘密
    債務超過・赤字決算・税金滞納 可能
    保証人・担保 不要
    会社設立(1年未満) 設立期間は関係なく申込可
    対応地域 全国
    対象債権 ほぼすべての売掛金が対象(※売掛先が個人である場合は対象外)
    詳細 詳細はこちらから

     

    ファクタリング取引のメリット!

     

    負債が増えない

     

    ファクタリングとは『売掛債権を業者に売却し現金化する資金調達法』です。

     

    債権を担保にして融資を受けているわけではありませんので、ファクタリングによって得た資金は『負債』には含まれません。

     

    資金調達=融資というイメージがあるかも知れませんが、ファクタリングはそのイメージを大きく変えてくれます。

     

    利息や毎月の支払い負担がない

     

    ファクタリングによる資金調達には、利息や毎月の支払いという負担がありません。

     

    融資ではないので毎月利息を含めての支払いは必要なく、支払日が近づいてくることで精神的なプレッシャーを受けることにもなりません。

     

    売掛金の買取には手数料が必要ですが、手数料の低いファクタープランの様な場所を選べば安心です。

     

    担保が不要

     

    貸金業者ではなく売掛金の買取業者であるファクタープランでは、契約するのに担保も保証人も必要としません。

     

    支払い実績のある信頼できる売掛金をお持ちであれば、法人・個人事業主問わず利用できる可能性が充分あります。

     

    不動産などを担保にしたり保証人を準備することがないので、手間も労力も少なくすることができます。

     

    リスク回避

     

    資金がショートしそうになってしまったと時に、慌てて銀行融資を申込んだとしても間に合わなかったり審査落ちする危険は少なくありません。

     

    それに対してファクタープランのファクタリングは資金調達までの時間も短く、個人事業主も利用しやすいのが特徴です。

     

    つまりリスク回避という点でも非常に優秀な資金調達法なのです。

     

    売却による資産価値向上

     

    売掛金はバランスシート上では流動資産の1つとして扱われます。

     

    もし売掛金を持ったまま融資を受けた場合、バランスシート上では負債だけが増え、会社の資産価値を下げる危険があります。

     

    ですが、ファクタリングで売掛金を売却すれば負債は増えずに資産を増やすことが可能となり、資産価値をアップすることができるんです。

     

    業歴が浅くても使える

     

    ファクタープランのQ&Aには、『創立したばかりの会社でもファクタリング契約を結ぶことは可能』としっかりと記載されています。

     

    売掛債権が無けれは利用できませんが、業歴に関わらず現金化は可能なのです。

     

    業歴が浅いことで融資が断られる可能性は低くはありませんが、ファクタリングならば大きな問題にはなりません。

     

    財務状況が悪くても取引の可能性

     

    ファクタリングの審査で重要視されるのは、買取を申込んだ企業よりも『売掛債権の相手先企業の経営状況』です。

     

    ですから赤字決算が続いていたとしても、税金の滞納があったとしても審査に大きく影響することはありません。

     

    あくまで重要なのは、『確実に債権が現金に変わるかどうか?』なのです。

     

    最短『5時間』で現金化が可能!

     

    ファクタープラン以外にも数多くのファクタリング業者は存在します。

     

    その中でもこの場所ならではの特徴と呼べるのは、『最短5時間で現金化が可能』というスピードと『ほぼ全ての債権に対応できる』という柔軟性の高さです。

     

    さらに弁護士・税理士・社労士などとのネットワークがあり、様々な状況で頼りになるのも強みです。

     

    ファクタープランの会社詳細

     

     

     ファクタープランのまとめ

     

    ファクタープランはワイズコーポレーションが提供する売掛債権の買取会社です。最短5時間で現金化が可能であり、ほぼすべての債権に対応する幅広さが魅力です。

     

    早さだけを見るともっと早い会社もありそうに感じるかもしれませんが、ほぼすべての債権に対応しているため、より多くに事業者が使えるという点で他社にはない特徴と良さを持っています。

     

    2社間取引と3社間取引のどちらにも対応しており、それぞれの最低手数料も公式サイトで明示していますので安心して使えるという点でも信頼が置けます。全国対応のWEB申し込みも完備していますので、いつでも頼れるという安心感もあります。