三井住友法人


  • 最短審査
  • 法人は三井住友ビジネスカードで!

 

三井住友ビジネスカード
このビジネスカードのメリットは!

安全で安心のブランド!
ネットで素早く手続きが!
様々な合理化が!
選べるお得な3種類!
19種類以上の特典が!

カードの種類 様々な合理化 入会特典
クラシック
ゴールド・プラチナ
可能 19種類以上
ネット手続き カード特典 総合評価
可能 最大10000円分
プレゼント!
☆☆☆☆☆

>> クラシック&ゴールド
>> プラチナカード

 

 三井住友ビジネスカードのメリット

 

 

ポイント1 3種類のカードのどれも大人気です!

 

おすすめしている女性のイラスト1 三井住友ビジネスカードはクラシックやゴールド、プラチナなど、スタイルに合わせて3種類のカードをお選びいただけます。どれも沢山の特典がついてますが、カードによって特典も変わりますので、用途に応じたカードを手にして頂けたらと思います。

 

 

ポイント2 19種類以上の特典が!

 

おすすめしている女性のイラスト2 三井住友ビジネスカードの3種類の中には財務会計システムのデータ連携サービスや海外レンタカー優待サービス、引越割引サービスや海外旅行傷害保険、国際エクスプレスの輸送割引サービスやショッピング補償等々様々なサービスが入っています。

 

 

ポイント3 資金運用と経費管理の効率化に!

 

おすすめしている女性のイラスト3 三井住友ビジネスカードは会社経営者がスムーズに事業を行うためにとても役立ちます。そして経費精算業務の合理化も図ることができるようになりますし、他にも事業拡大のための様々なサポートがありますので、会社を更に大きくすることを望んでいる経営者の方に人気です。

 


クラシック&ゴールド

プラチナカード

 

 

三井住友で審査をしたい法人の方に!

 

三井住友ビジネスカードならクラシック、ゴールド、プラチナと会社の状況に合わせて選べるので、個人事業主から大規模な法人会社まで使いやすいクレジットカードです。法人向けのクレジットカードは社員の方の出張や購入などで借り払いや建て替えの必要がないためビジネスシーンでは非常に利用価値の高いクレジットカードとして用いられています。

 

決済はすべて法人口座からなされるためスマートにビジネスを行うのに適しているのです。三井住友ビジネスカードは、クレジット業界では言わずと知れた有名ブランドであり信頼できるサービスでも定評のあるカードです。用途や使用規模に合わせてクラシック、ゴールド、プラチナの三種類の中から選べるのも嬉しいポイントです。

 

例えばクラシックですと、利用限度額は20万円〜100万円までで最大で20人までの利用ができます。年会費は1250円+税で追加一人当たりわずか400円と安いのが魅力です。海外旅行保険も利用付帯でついていますので社員の方の海外出張のサポートもできます。

 

ゴールドになりますと、利用限度額があがり20万円〜300万円までとなりますので大型の決済も可能な金額となっていますし、海外旅行保険や国内旅行保険もより手厚い形でサポートされています。ですから出張などでの利用が多い法人企業の方にとってはより安心感が高くなると言えそうです。

 

プラチナになりますと、最上級のサービスと保障が付帯しており、最大1億円保障の旅行保険や世界中の約600もの空港ラウンジの使用可能となるプライオリティパスも付いているなど、ワンランク上のサービスが提供されています。

 

ですからハイクラスのサービスでビジネスシーンをサポートしてくれるのです。いずれも諸経費精算の一括管理ができるため、決算の簡略を図ることができるため仕事を減らすという観点からビジネスカードを取り入れている法人企業も多くあります。ビジネスで使うカードだからこそ信頼と実績の法人向けの三井住友がおすすめです。

 

↓↓
>>法人が即日融資を可能にするなら!<<

 

法人向けビジネスカードならココ!

 

 憧れの三井住友ブランドのビジネスカードはやはり人気もあり安心して使える法人向けクレカです。最短の審査で素早く発行してくれますので、すぐにでも社業で活用したい方にも最適ですし、安心ブランドで安全に利用する点でも最高レベルの保障を与えています。

 

お得に法人が口座開設する際に♪

 

個人でも法人でも、カードを使う時には誰でもお得に使いたいと考えますよね。ではビジネスカードにはどのような「得」があるのでしょう?上に述べたような空港ラウンジの利用などのメリットだけでなく、接待時に使うゴルフ場を代わりに予約してくれるサービスや、いつも会社の為に努力している社員への還元にもなる、福利厚生サービスなどが付いており、幅広いサービスを割引料金で利用できます。

 

また、会計ソフトと利用明細データを連携させる事も可能なので、事務仕事の一つである経費の入力が簡略化されるのも一つの大きなメリットと言えます。決算前の事務仕事での残業がこれで無くなると言っても過言ではないでしょう。

 

その上、有名なクレカを新しく作ると言う事は、会社に信頼があり信用されているという事にもつながります。(個人のクレカより審査が厳しいため)事業主の誰もが作れるわけではないので、持っているだけでイメージが違うと思います。

 

このように、この最大手は数多くの良さがあります。まだ導入されていないのなら、今一度法人口座の開設を検討してみてください。

 

比較して確認法人向けのビジネスローンやファクタリングの画像

 

法人の新規口座開設の際に!

 

 三井住友ビジネスカードはすでにお分かりの通り知名度が高い場所から安全にお得に借りたい法人の方にかなりおすすめができますよね。でも新規の口座開設の際に申し込みの際の入力ミス等があるとビジネスカードの発行に時間がとられますので、発行の手続きの際はミスのないようしっかりと何度も見ながら少しずつ手続きを進めていくようにお願いします。

 

経理の合理化を

 

ネットをしている女性経営者ビジネスシーンで利用価値の高いクレジットカードとして評判の三井住友ビジネスカードは様々な場面でビジネスに役立ちます。さらに具体的にその活用方法を考えてみたいと思います。まず何といっても便利なのは、ここをフル活用して決済することで支払い口座を一つに限定すると共に支払い日も限定することができることです。

 

これがどのような意味があるのかというと、支払い管理が容易になり経理の合理化につながりますので、確定申告などで支出や経費計算する際に非常に助かります。利用明細を通して支出規模が分かりますので健全経営にも役立つはずです。

 

また社員の誰かが備品購入や出張費などを現金で立て替え払いしていたりすると、精算やレシート管理がかなりの手間となりますし、社員にも一時的にとはいえ負担をかけることになります。しかしこれらを導入することでこうした手間や負担を全てなくすことができます。

 

つまり経理や庶務の仕事を一気に減らすことができます。つまり、この大手のクレカの導入で人件費の節約にもつながるということです。

 

三井住友ビジネスカードは、クラシック等級ですと年会費が1250円+税ですし、追加カードは一枚当たり400円ですから、削減できる人件費や手間や時間を考えるとメリットの大きさが分るでしょう。非常に費用対効果の高いビジネスツールだということです。

 

安全対策や買い物補償としての価値

 

説明をし始めている画像三井住友ビジネスカードの活用方法として次に考えるのは出張や備品購入などの際の補償効果です。今やグローバル化が進んで海外とのやり取りがどこの企業でも増えています。比較的小さな企業でもこうした流れに逆らう事はできません。これからの時代においては海外への出張はどこの会社でも増加してゆくことが考えられます。

 

その際に必要なのは語学力だけでなく安全対策や保障をしっかりとしておくことです。つまり社員が安全に出張できるように海外旅行保険や保障がしっかりとしている事も企業として考えるべき重要な事柄なのです。

 

しかし出張のたびに保険をかけるのは手間と費用が少なからず掛かります。しかし三井住友ビジネスカードには旅行保険が付帯しています。つまり出張費用も決済すれば経理面でメリットがあるだけでなく安全対策もバッチリできるわけです。

 

付帯保険ですから保険を新たに掛けることに比較するとどれほど費用の節約につながるかは明らかです。また等級によっては国内出張の際の保険も付帯しているだけでなく買い物補償も付帯していますので備品購入に際しても補償が付くことになります。

 

こうした危機管理がしっかりと行われるならば、大きな経営リスクを回避できるだけでなく、社員の会社に対する信頼にもつながるのです。つまりこれらの導入によって、社員には安心を与え仕事に専念できる環境を与えることができると同時に、保険費用の節約というメリットがあるわけです。

 

中小企業向けの老舗で!

 

三井住友銀行のビジネスカードは中小企業(法人や事業主等々)にとってポイント還元率も高いですし、安心の老舗で、お得ですのでかなり今注目をされています。三井住友ビジネスカードなら便利さと快適さと経費削減の3つをもたらしてくれます。

 

仕事においてのクレジットカードの役割はますます増大しています。海外企業では多くの会社でクレカを導入している会社が非常に多くあります。日本においても昔からの現金決済に加えてクレジット決済を活用できるシーンが増えています。

 

三井住友ビジネスカードなら初めてビジネスクレジットの導入を考えている企業にとっても太鼓判を押せる安心のカードです。導入によってもたらされるメリットを3つだけ考えてみますと、まず便利さを得ることができます。

 

これまでですと何かの購入や社員の出張の際に、経理に書類を通して現金を受け取って購入後は清算をして…と繰り返し経理と当該社員の間でのやり取りや場合によっては社員による立て替え払いうを行う事が当たり前のことでした。

 

しかしクレジットカードを導入すればこの一枚で済みます。明細は保存されていますので面倒くさい領収書管理も要りません。もう一つのメリットは快適さです。先程も述べましたが様々な経理書類から解放され支払いもスマートに行えますので非常に快適です。

 

しかも交際費としての使用や海外での使用もできますので場所やシーンを選ばずに用いることができるのも快適なのです。最後に経費削減について考えてみると、経理部門の仕事を減らすことができますので結果として経理全体の費用削減に大きく役立ちます。

 

そしてポイント還元で商品や金券を得ることも可能ですのでそうした形でのバックも期待できます。初めての会社にも安心できるこの老舗は、クラシック・ゴールド・プラチナの3つの等級から選べるのでかなり便利といえるでしょう。

 

経理部門の簡素化と経費削減が期待!

 

 三井住友銀行のビジネスカードは法人や事業主関係のクレカとしてメリットが多いので大人気ですよね。三井住友ビジネスカードがあれば御社の経理部門の簡素化と経費削減が期待できます!

 

仕事の世界は日進月歩で新たなテクノロジーや技術の取り入れが進んでいますが、経理や庶務といった比較的アナログと見られがちな部署でもテクノロジーを導入することが最近の傾向です。そこで話題となっているがビジネスクレジットカードの導入です。

 

手数料で比較!

 

ではこの3つの等級、クラシック・ゴールド・プラチナの違いについて見てみましょう。まず、一般的に多く使われているのはクラシックでしょう。年会費が使用者一人1250円で、二人目からは一人につき400円と手ごろさが魅力の一つと言えるでしょう。

 

また、クラシックは、利用の際の限度額が1回払いで20万円〜100万円が限度額なので、社員の人数があまり多くない中小企業の事業主様にも非常におすすめです。その次にあるのがゴールドで、年会費は使用者一人10000円、二人目からは一人につき2000円と、クラシックよりも少しランクの高いクレカとなります。

 

年会費が上がる分、利用限度額も20万円〜300万円までとなり、旅行傷害保険も最高5000万円まで補償されるので、海外出張などが多い企業様に、幅広く活用して頂けるのが魅力の一つですね。

 

このどちらのカードでも使用者は20名以下となっているので、対象人数に差はありません。最後に、プラチナですが、これはビジネスの最上級とも言えるクレカとなります。

 

このようにカードには3種類の等級があり、それぞれに特徴があります。それらをよく検討し、御社が便利に有効に使えるクレカを是非選んでください。

 

付加的なサービスによるメリット

 

笑っている女性他にも三井住友ビジネスカードを御社に導入することのメリットがあります。その一つはポイント還元サービスです。クレジットカードの多くに付帯しているこのサービスはビジネスカードにも付帯しています。これを活用すればどれほどのメリットがあるでしょうか。

 

例えば海外出張が多い企業ですと、ポイントを航空券のマイル還元して出張費用を削減するのに役立ちます。商品券や金券に還元して役立てることもできます。

 

またある企業ではポイント還元でギフトを社員に贈るようにして勤労意欲を高めるようにしている企業もあります。つまりポイント還元を上手に活用すれば多くのメリットが得られることが分かります。別のメリットとしてETCカードを作成して社用車に搭載することも可能です。

 

この場合でも支払い口座は法人口座になりますので細かい清算を社員と行う必要はありませんし、ポイント還元の対象ともなります。また三井住友ブランドのクレカを使うというステータスも一つのメリットです。今後活用して何かの取引を相手企業と行うなら、この利用により当然相手企業も安心して取引することができます。

 

それだけ三井住友ブランドは信頼されているのです。さて、三井住友ビジネスカードを導入することに関するメリットを幾つか考えてきました。クレカは生活の一部として多くの人の間に浸透してきている事を考えるとビジネスシーンでの活用方法もこれから一層多くなっていくに違いありません。

 

時代の波に乗り遅れることなく最先端の経営で時代と共に成長を続けていきたいなら、早目にこれらを会社経営に取り入れることです。この信頼できる最大手のサービスで御社を支えてくれるのです。

 

広がる活用方法!

 

 単に経費節減や事務の簡略化だけでなく、ポイント還元などのプラスアルファのメリットがうれしいですよね。この還元をどのように使うかは経営者である貴方次第です。社員へのご褒美にすることもできますし、事務用品やマイルに還元して会社のために使う事もできます。

 

メリットが多いゴールドを!

 

ゴールドやクラシック等ビジネスに利用ができるカードを作る場合は三井住友銀行visaビジネスカードを作るのが最適ですよね。皆様もお分かりの通りビジネスの世界でクレカを導入することはすでに多くの企業が行っている非常に効率の良い経営方法の一つです

 

出張の手配から旅行保険まで付帯しているので便利さと安心の大きなメリットがあるからです。「出張は余りないから…」とおっしゃる経営者の方に注目してもらいたいのは経理事務の簡素化と使用用途が多岐にわたるというメリットです。

 

備品購入や交際費や接待にも使え、精算は法人会計から行われるため支払い日管理も非常にスムーズで済みます。明細が出るため面倒な領収書管理とも無縁です。こうしたメリットを安全に行えるのが三井住友ビジネスカードです。

 

一般的なクラシックカードに加えて、保障を充実させたい場合や使用限度額をアップさせるならメリットが多いゴールドもお勧めです。年会費は10,000円と大変リーズナブルです。

 

ポイントサービスを社員に還元すれば!

 

三井住友visaゴールドカードには利用金額に応じたポイントサービスがありますので、ポイント還元で各種商品に還元することができます。

 

例えばこれを社員の誕生日や忘年会や新年会に会社からのプレゼントとして使うと、受け取った社員はきっと一層会社のためにもっと頑張ろうという気持ちを強めるのではないでしょうか。つまりビジネスカードを導入すれば、コスト以上のメリットがたくさんあるという事です。社員の意欲向上や職場の雰囲気向上に一役買ってくれるのです。

 

それ以外にもポイント還元を用いて会社の備品購入にあてるという方法もあります。ポイントサービスは活用方法がたくさんありますので、貴方の使い方次第で図りしれない良い影響を会社や社員に与えることもできます。

 

年会費などの導入コストは小さく、受けるメリットは無限大の可能性があるのがこのゴールドなのです。ビジネスクレカは、法人企業の方だけでなく個人商店などの個人事業主の方にも利益をもたらす新たなビジネススタンダードですので、この機会に老舗のサービスから調べてみてください。

 

法人向けはブランド重視で!

 

 職場で使うからこそ大切にしたいのがステータスです。まず信頼できるからこそパートナーとして選ぶことができるという点では、仕事もビジネスカード選びも同じことが言えます。そこでおすすめするのが三井住友ビジネスカードです。最短の審査で素早く対応してくれることも人気の秘密です。ココを選んでおけば間違いない!という安心感と信頼のステータスです。



SMBCコンシューマーファイナンス プロミス
プロミスの人気の理由は!

最短1時間融資!
保証人や担保不要!
即日融資にも対応!
30日間無利息!
融資可能か3秒で診断!
WEB完結でカードレスも可能!

実質年率 借入限度額 審査時間 即日融資
4.5%〜17.8% 1万円〜500万円 最短30分審査 最短1時間融資
保証人 担保 アルバイト パート
不要 不要 可能 可能


(※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資が できない場合があります。30日間無利息サービスは メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。)

アコム
アコムの人気の理由は!

スマホやPCで審査可能!
3秒診断ができる!
実質年率 3.0%〜18.0%
保証人や担保不要!
即日で振込が可能!
借入限度額 1万円〜800万円

金利 限度額 審査時間 融資時間
3.0%〜18.0% 1万円〜800万円 最短30分 最短1時間
パート アルバイト 来店不要 借入診断
可能 可能 可能 可能

【最短の審査はココ】三井住友の法人向けビジネスカードを!【最短の審査はココ】三井住友の法人向けビジネスカードを!

(※ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能です。専業主婦は不可となっております。)

新生銀行カードローン レイク
レイクの人気の理由は!

内緒で借入ができる!
ATM手数料無料!
担保や保証人不要!
誰もが知ってる最大手!
24時間スマホで申込OK!

実質年率 借入限度額 保証人・担保 総合評価
4.5%〜18.0% 1万円〜500万円 不要 ☆☆☆☆☆
申込対象 来店不要 バイト・パート ばれない
満20歳〜70歳 可能 可能

【最短の審査はココ】三井住友の法人向けビジネスカードを!【最短の審査はココ】三井住友の法人向けビジネスカードを!

(※ ご契約時に「5万円まで180日間無利息」と「30日間無利息」の2つの無利息ローンからお選びいただけます。)


(※5.当サイトのランキングの格付けについて知りたい方はコチラからお願い致します。ランキングの付け方について。
キャッシングカードローンランキングのバナー

【最短の審査はココ】三井住友の法人向けビジネスカードを!記事一覧

法人用のカードは三井住友銀行から!三井住友ビジネスカードでオフィスを一層快適なものにすることができます。できる会社はとてもシンプルです。物にあふれた会社や複雑な仕事ばかりでは作業効率も下がりますし快適とは言い難いものです。それを改善するのに役立つのが三井住友ビジネスカードの導入です。なぜ法人用クレジットカードを導入することが社内の快適化につながるのかというと、支払いをこのクレジットカードで行う事で...

個人事業主は三井住友のカードから!個人事業主や法人向け三井住友銀行のビジネスカードはメリットが大きいですしお得ですので、かなり注目をされています。そして社員に安全と会社にもメリットの大きい三井住友ビジネスカードを導入して御社もさらにステップアップを図ることができます。三井住友ビジネスカードを会社として導入することにより多くの益を会社も社員も得ることができます。例えば、カードを導入することで海外出張...

お得なゴールドカードは三井住友を!三井住友のゴールドカードやビジネスカードでスマートビジネスを実現することが可能です。会社にビジネスクレジットカードを導入することはもはやスタンダードなことになってきました。特に三井住友ビジネスカードのメリットは経費や資金運用のスマート化ができるので仕事上の効率化を図ることができる点です。またクラシックなら年会費が1250円(税別)とコストパフォーマンスに優れている...

三井住友のゴールドカードは大人気!ビジネスに大いに役に立つのが三井住友銀行のゴールドカードやクラシックですよね。今はそれらのカードは個人事業者や法人の方にかなり利用がされています。今回はその三井住友のゴールド、ビジネスカードについてお話をさせて頂きます。ビジネスの世界に新風を送り込む三井住友ビジネスカードで先端企業へと進化できます。会社でクレジットカードを作るための審査や契約をすることが最新のビジ...

個人事業主は三井住友ビジネスカード!ビジネスシーンで注目の法人用ビジネスカードなら三井住友ビジネスカードがおすすめです。最近は中小企業や個人事業主の間でもビジネスカードの導入が目立っています。中小企業や個人事業の方ですと、経営者の方が経理業務も担っている事が少なくありません。経営判断を下すと共に経理業務も行うのは大きな負担です。そんな経営者の方の負担を減らす面でビジネスカードの導入は大きく役立つの...

事業主は三井住友ビジネスカードを!三井住友ビジネスカードは個人事業主にかなり人気が高いですよね。やはり会社組織としてクレジットカードを用いることの益は論じるまでもないでしょう。多くの会社が法人クレジットカードを導入している事がその何よりの証拠です。経理の簡素化や社員の出張サポート、社用車のETCとしての役割など利用範囲が広いのも特徴です。そんなビジネスクレジットカードを選ぶ際に気をつけたい点は何で...